「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2008年10月31日

ブログ内検索付けました

こんにちは。蒲田です。

ブログ記事も少しずつ増えてきたので、ブログ内検索を付けました。右のカラムにGoogle検索がありますので、是非使ってください。

Googleフリー検索のカスタマイズ版というのを使ってみて、検索結果画面もBLOGのデザインに合わせてみました。カスタマイズの範囲は限定的なのでちょっと中途半端な感じもありますけど…。
posted by ASIOS at 23:23 | TrackBack(0) | 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

人魚のミイラが海岸に!

本城です。
今回は、先日少し話題になったオカルト動画を紹介します。

「ハリケーン・アイクが過ぎ去った後に見つかった人魚の死体」



このミイラ化した人魚は10月2日にテキサスの海岸で見つかったそうです。撮影者によると、巨大ハリケーン・アイクの爪痕を撮影しようと海岸に行ったら偶然見つけたんだとか。
その苦悶に満ちた表情から、きっと彼女は生き残るために必死に闘ったであろうことが想像できるので、撮影者は彼女のために泣いてしまったそうです。

・・・と、このような設定はとりあえず置いといて、まことに勝手ながら点数を付けさせていただきたいと思います。実は私、日本にもいくつかある「人魚のミイラ」を、国立科学博物館で展示会が開かれていたときに見たことがありまして。けっこう好きなんです。

そんなわけで、まずボディ。
これは78点! ウロコもわかりますし、よく出来ています。ただし、もっと動きのあるポーズのほうがリアリティは上がったはず。またミイラ化以外にハッキリわかる外傷をつけたほうが良かったと思います。そこは残念ながら減点対象。

続いて顔。これは93点!
けっこうリアルでしたね〜。外傷もつけてあったし、うまく出来ていると思います。

最後は髪。









・・・これは4点!
なんスか、この「買ってきたウィッグをそのまま被せました」みたいな手抜き感は。ボディと顔の造形に手間をかけ過ぎて力尽きてしまったんでしょうか。

本来ならもっとダメージ加工したうえで、髪を所々に1本ずつ植えつけるくらいの手間はかけるべきだと思うんですよ。それが手抜いたばかりにウィッグ特有のテカリまで出てしまって・・・

ボディと顔が合格ラインを越えているだけに、この髪が非常にもったいなく感じますね。次回作では、髪のリアリティを出すためにもっと研究するか、いっそのこと日本産のように髪無しでもいいんじゃないかとも思います。

とはいえ、これを作った人は技術力があると思うので、次回作は期待できそうですね。

・関連記事
「気功師 vs 狂犬AD」
「エレベーターに老婆の幽霊」
「怖い動画」

・関連ページ
懐疑的な動画 - ASIOS -
posted by ASIOS at 17:50 | TrackBack(0) | オカルト動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

懐疑論者は幽霊も怖くない?

こんにちは。蒲田です。

 懐疑論者と言っても色々な考え方の人が居るもので、幽霊なんかの話に対する反応も様々です。

 私は、もともとビリーバーでしたから、以前は幽霊も怖がっていたのですが、「幽霊を信じてないけどなんとなく怖い」という状態を通って、今は幽霊的な怖さを感じることはなくなりました。

 対して、幽霊話を全く信じてないけど暗闇では「幽霊とかが出そうで怖い」という感情が抜けない懐疑論者もいるようです(そういえば、ASIOSのメンバーには聞いたことがないから、ASIOSメンバーはどうなのか分からない)。論理的な考えと感情はお互いに影響を与え合っていますが、基本的に別物ですから、こういうこともあるのでしょう。

 子供の頃に植えつけられた感情は、大人になっても抜けないという話も聞きますし、海外では聡明で優秀な研究者が、子供の頃に受けた宗教的教育と客観的事実の矛盾に耐え切れず、科学を捨てて宗教に走ったなんて話もあるようです。

 子供に対しては方便としての嘘として、幽霊なんかは使われることが多いような気がします。親は大人になったら分かると思って使うのかもしれませんが、子供の頃の教育は「条件付け」として感情と深く結びついてしまうのかもしれません。

 感情は人を動かす重要な歯車のひとつですから、こういった方便としての嘘も、超常現象を信じる心と深く結びついている可能性はあるんじゃないかなと思います。
posted by ASIOS at 13:00 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

懐疑論者と猫

若島です。
 全くの偶然かもしれないのですが、懐疑論者には猫好きが多い、という不可思議な傾向があります。

 確証バイアス?

 ええ、そうかもしれない。まあかくいう私も、猫がちょっとだけ好きで、お気に入りの写真を集めております。まあニタニタ眺めるんですよ。

 で、先日、Myspaceという世界ミクシみたいなSNSがあるんですが、そこに猫写真を100枚ほどUPしてみたんです。

 で、スライドショーという機能があったので、私のお気に入り60種をスライドショーにしてみました。それがこれです。

 









いいでしょ? 興味ある人は、マイスペでも声をかけてくださいね。

posted by ASIOS at 17:03 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

『解体新ショー』

本城です。

今回は私がよく見ている番組の中から、『解体新ショー』という番組をピックアップして紹介したいと思います。

この番組はNHKで毎週金曜の午後11時〜11時30分の時間帯に放送されているもので、司会はTOKIOの国分太一。プレゼンターには麒麟と劇団ひとりが出演しています。

内容は「人体の不思議」をテーマに、毎週2つの疑問を取り上げ、麒麟と劇団ひとりがその真相についてプレゼンを行う、といったものです。(過去の放送内容)

芸人が主体なので気楽に見れますが、それでいて最新の研究なども紹介されたりするので参考になる情報もけっこうあります。「へー、そうだったんだ」と思うこともしばしば。

超常現象関連では、過去に「金縛り」「シミュラクラ現象」(心霊写真などでシミなどが顔に見えてしまうもの)が取り上げられたことがあります。

面白い番組なので、興味を持たれた方はぜひご覧になってみてください。
posted by ASIOS at 16:03 | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

凄いマジック Criss Angel

若島です
 すっごいマジシャン知りました。
 奴の名はクリス・エンジェル(Criss Angel)
 
 カッパー・フィールドの空中浮遊より凄い舞空術の使い手がおったとは、というのもだが、ネタが怖い、ブラックなものが多いのが面白い。

 まあ百聞は一見にしかず。みてくれや。

 

 まずこれ。。。。。唖然です。涙出ました。

 

 これもビックリ。

 んでこの人の浮きは面白い!!
 
 

 水の上を歩きます。あんた烈海皇を超えてるぜ!

 

 いやほんと。すごいよね。

 他にもいっぱい面白いのがあるのですが、まあ今日は4点ほど紹介してみました。

posted by ASIOS at 02:11 | TrackBack(1) | オカルト動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

幽霊をビン詰め!?「ゴーストボトル」

本城です。

皆さんは「ゴーストボトル」という新商品をご存知でしょうか。なんでも、プロのゴーストハンターが幽霊を捕獲したあとビン詰めにした商品なんだそうです。

スゴイですねー。幽霊をビン詰めですよ、ビン詰め。日本に輸入できるってことはワシントン条約には引っかからないんでしょう。世界中で目撃談があるから絶滅の心配はないってことなのかも。

というかどうやって入れるんでしょうかね。スポイトとか?(笑) もしくはドラゴンボールの魔封波みたいな技を使って入れるんでしょうかねー。

まあそもそも幽霊は実在するのか、みたいなところから検証しようとする懐疑論者からすれば、ぶっちゃけただのビンですけどね。

気になる値段のほうはアメリカの本家では20ドル。日本だと5000円もします。なぜか倍以上の値段(笑)。

でも販売元のオカルト通信舎で買えば、「ゴーストボトルを購入して、誤って破損、開封をし、心霊現象や超常現象が発生した場合に対して、メールでの相談や実際のゴーストハントを優先して受けられる券」が付いてくるんだそうです。

ただし、これ「優先券」であって「割引券」や「無料券」ではないんですね。もし超常現象が発生したと思われる場合、ASIOSだったら無料で検証しますよ。ぜひご一考ください。
posted by ASIOS at 15:23 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

プラシーボ効果は「信じる」じゃなくて「条件付け」だろう

若島です
 突然ですがプラシーボ効果の話。
 ホレ、あれですよ、病は気からと申しましょうか、偽薬効果っていうやつ。疼痛なんか筆頭に、偽薬の投与でも1/3の人に効果があるという。

 この効果、代替療法の正当化なんかで過大に喧伝された面もあり、過信は禁物です。プラシーボ効果はなかった、という論文なんかも出ています。
 それはいいすぎだろうという突っ込みはさておき、プラシーボ効果のことで、前から思っていたことがあるのです。

 しばしば、プラシーボ効果というと「これは薬なんだ、と信じることで効果がある」みたいに表現されます。暗示による、と。

 でも、この効果、信じるどうこうではないと思うんですね。

 プラシーボ効果の論文には、「医者の門をくぐった」とか、それだけで効果が出るという話も出てきます。

 さて、私も前に、虫歯が悪化して、それこそ死んだほうが楽じゃ〜と、思うほど痛みに悶絶したことがありまして・・・

 んで、そのときに、痛み止めの薬をパクリと飲んだわけですな。

 すると、なんと、のどを通過したかしないかという一瞬で、それまでやばかった激痛が、うそのように引いたのです!

 私は当然、そんなすぐ薬効があるだなどとは全く信じません。

この意味では、本当の薬ですが、偽薬であったとしても違いはありません。

 しかし効いたのです。ありえないほどすごく。

 そういうわけで、プラシーボ効果は、思うとか信じるとかよりも、もっと脳と体の深い部分(この意味での「暗示」という表現なら不適切ではない)の問題なんだと考えます。

 どちからというと「条件付けによる効果」というほうがよいのではないかと思うのです。

 ですから、治療が進まない人に対して、「きちんと治ると信じないとだめだよ」みたいなアドバイスが、プラシーボ効果を意識してのことならば、しないほうがいいと思うのでした。

 ちないみに、個人的には、疼痛、風邪、喘息など、一緒くたに「プラシーボ効果」と呼ぶのが、この現象をわかりにくくしている問題だと思うのですが、どうだろう。
posted by ASIOS at 23:27 | TrackBack(0) | 懐疑的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

マッサージする猫

本城です。
今回はマッサージする猫の動画を紹介します。
猫好きにはたまりません猫



マッサージされるほうも、するほうも両方気持ちよさそうな顔してますね。猫のお腹のモフモフ感はやっぱり気持ちいいんでしょうかね〜

私もマッサージしてもらいたいです眠い(睡眠)
posted by ASIOS at 11:13 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする