「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2009年06月30日

「カイドク〜都市伝説の暗号ミステリー〜」

本城です。
今日の夜10時から、「カイドク〜都市伝説の暗号ミステリー〜」(フジテレビ)という番組が放送されます。

東京を舞台にした都市伝説・歴史ミステリードラマだそうで、江戸の風水や平将門の呪いなどが扱われる模様。

ちなみに、江戸=風水都市説は『新・トンデモ超常現象60の真相』(楽工社)で取り上げられています。一方、平将門の呪いは『謎解き 超常現象』(彩図社)の続編で扱う予定があります。今回の話は伝説部分のネタとして使えるかもしれません。

posted by ASIOS at 09:29| Comment(6) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ゲルマニウムは効果なし

本城です。
25日に国民生活センターから、「体に良いとうたうゲルマニウム使用のブレスレット」について調査結果が公表されました。より詳しい内容はPDFファイルで確認できます。

それによるとテストした12銘柄のうち、ゲルマニウム含有量が95%以上だったのは4つだけ。他は1.4%がひとつ、1%以下が6つ、残りの1つはゲルマニウムが検出されなかったそうです。(こんな実態にもかかわらず、商品の表示ではゲルマニウム量に関して「99.99%」や「純度99.999%」などと書いていた)

さらに、ゲルマニウム自体の作用によって健康に対する何らかの効果を示すという明確な科学的根拠はないことも示されています。

また調査によると、製造・販売者がゲルマニウムの効果に関する資料を所有していないにもかかわらず、販売している商品の表示ではメーカーや仕入れ業者より入手した資料をもとにしている、と矛盾した回答をしている販売業者がいることも判明。呆れますね。

さて今回の発表では、とくに下記の「消費者へのアドバイス」が重要だと思いますので最後に紹介しておきます。

「テスト対象銘柄に表示されていたゲルマニウムの健康への効果は、文献調査及び製造・販売業者に対するアンケート調査を実施したところ、根拠となる科学的データが確認できなかった。ゲルマニウムブレスレットを購入する人は健康への効果を期待すべきではない」
posted by ASIOS at 14:59| Comment(13) | TrackBack(0) | 懐疑的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

『ザ・超能力』が復刊

 本城です。
 飛鳥昭雄の『ザ・超能力』が「小学館オンデマンド・コミックス」によって復刊されました。

asuka.jpg このマンガは、もともと20年以上前に小学館の『コロコロコミック』に連載されていたもので、扱っているのはユリ・ゲラーの超能力や、当時テレビなどで話題になっていた超常現象など。

 内容的には超能力解明家を自称する「あすかあきお」が、巷で話題の超常現象(超能力がメイン)のトリックを暴いていく、というものです。中には無茶な解明や陰謀論が混じっていたり、カッパの正体が宇宙人だったり、やたらと対決姿勢が強調されていたりと、それちょっとおかしくね?と思うようなものも含まれてはいます。

 でも私の知る限り、ほぼ全編をとおして懐疑的なスタンスに立ったオカルトマンガというのは、日本ではこの『ザ・超能力』だけしかないと思います。

 私は全巻を持っていたのですが、今は3巻を若島さんに貸したままになっているので、実際に持っているのは1巻と2巻だけ。先日、石川に行ったときには2巻とも持って行って久しぶりに読み、その面白さを改めて実感しました。やっぱり画で見れるというのはわかりやすいし、こういったジャンルではとても新鮮に感じます。

 ちなみに『ザ・超能力』は古本の中では希少な部類に入るらしく、私が以前探したときは手に入れるのにけっこう苦労しました。Amazonでは一時期10万円というとんでもない値段がついていたこともあります。この機会を逃すとなかなか入手しづらいかもしれません。興味をお持ちの方は今のうちに入手しておかれることをお勧めします。
posted by ASIOS at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 本や雑誌の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

キミハ・ブレイクで超能力捜査

本城です。
明日の夜、超能力捜査を扱う番組が放送されます。

▼6月9日(火)夜7時55分〜9時48分 TBS
バラエティーニュース キミハ・ブレイク

「▽緊急生捜査!!イギリス最強の超能力者が上陸未解決事件を透視SP日本縦断!死者の声を聞き隠れた真実を次々暴く▽車中撲殺!憎き犯人を追え▽謎の失踪女子高生の運命▽2分間で消えた男児の怪…今夜あなたのナマ情報が解決の鍵を握る 」

久しぶりに超能力捜査番組です。それにしても「イギリス最強の超能力者」って誰でしょうか? まさかクリス・ロビンソン?? 一応、これまでその肩書きを使われてきたのはクリスですが、彼の実績を見ればどう考えても最強じゃないでしょう。日本での実績はゼロだし。

とりあえず違う超能力者が出てくることを期待します。
録画はお忘れなく。
posted by ASIOS at 19:41| Comment(7) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

シカゴのちょっとユニークな団体

本城です。
最近、偶然見つけた海外の団体があるので紹介します。

Chicago Paranormal Detectives, (C.P.D.)

名前のとおり、アメリカのイリノイ州シカゴにある超常現象の調査団体です。

といっても、オカルト大国のアメリカでは超常現象を調べる団体は別に珍しくありませんから、何がちょっとユニークなのかといいますと、所属しているメンバーのほとんどが警察関係者なんです。

しかもメンバーは全員、懐疑論者なのかというと、そうではなくて、懐疑論者を名乗っているのは1人だけ。あとはビリーバー寄りの人もいれば、退役軍人で今は霊媒師をやっている女性なんてのもいます。

見たところビリーバー団体に近そうな感じですが、よく彼らがやるような騒ぐだけ騒いどいて、結局何を調べたんだかよくわからん、みたいなことはしないみたいです。公式サイトを見ると、地道に調べますよ、と書いてあります。調査料金は無料。このあたりは懐疑派寄り。

今度、シカゴかイリノイ州で何か調べてほしいケースが出来たら、試しにこの団体に頼んでみるかもしれません。どんな調査結果を出すのやら。
posted by ASIOS at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

白いアフロのサイキック

本城です。
最近、とても興味をひかれる超能力者を知ったので紹介します。

その人の名前はゲーリー・スパイビー。
とにかく彼の公式サイトを見てください。


・・・・・・なぜ、白いアフロヘアのカツラ? しかも写真をよく見ると、アフロヘアの長さが微妙に違うバージョンがあります。どうやらこのカツラを複数持っているみたいです。

なぜこの格好をしているのか、その理由を個人的にすごく知りたくなったので調べてみたのですが、ハッキリしたことはわかりませんでした。

あるインタビューでは、「クレイジーな格好をするのが楽しくて好きなんだ」と語っているかと思えば、別のテレビ番組では「天使からお告げがあってこの白い髪をつけている」と言っていたり。

どうもこの人、その場その場で適当に違うことを言っているみたいなんですね。最初は個人的な理由があってマジでこの格好をしているのかと想像していたのですが、それよりも目立つためにネタとしてやっている可能性がありそうです。

ちなみにこのスパイビーさん、できることがたくさんあるそうで、透視などをする超能力者としての肩書きの他に、霊媒師、病気を治すスピリチュアル・ヒーラー、人生相談をするスピリチュアル・ティーチャー、さらに予言者としても活動しているんだとか。

まるでマルチタレント。そのうち、「世界まる見え」あたりの番組で紹介されるかもしれません。
posted by ASIOS at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする