「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2010年08月30日

「不可思議探偵団」で心霊写真特集(30日?)

 本城です。
 直前で、しかも自信がなくて申し訳ないのですが、今日の「不可思議探偵団」で、心霊写真特集が放送される予定があるそうです。

8月30日(月)日本テレビ 19:00〜19:56
「日本テレビ系の人気番組『不可思議探偵団』に山口敏太郎が出演します
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/e/818c6c34456c06d4bd3d7ab4aff11d23?fm=rss

「日テレ系バラエティ番組『不可思議探偵団』にデジタルアート・アニメーション学科の楓大介教授が出演します」
http://www.ddaa.jp/archives/2010/08/20100809.php


 情報源は上記の出演者の方たちです。ただ、番組サイト、番組表、新聞欄には何も書いてなかったので、本当にやるのかまだハッキリしないです。もしまた延期になるようでしたらすみません。

posted by ASIOS at 17:08| Comment(10) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

「不可思議探偵団」で心霊写真特集

 本城です。
 明日放送の「不可思議探偵団」にて心霊写真が特集されるそうです。

8月16日(月) 日本テレビ 19:00〜19:56
▽超絶景洞窟に舟で潜入神秘の地底湖に感動▽小森純がイタコ霊力で最愛の祖父と涙の再会▽「心霊写真の謎を解明せよ!」では、首なしの写真、足が消えた写真などの心霊写真を紹介。大学教授や、心霊研究家たちが集まり、写真の真偽について討論する。(番組表より)


 テレビで扱われる心霊写真は情報が少ないので解明が難しい場合もけっこうあるのですが、今回はどうでしょうか。録画可能な方はできるだけ録画をお勧めします。
posted by ASIOS at 22:12| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

『明日葉-Files season1』

 本城です。
 最近、小説を読みましたのでその紹介です。

明日葉‐Files―Season〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)

明日葉‐Files―Season〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)

  • 作者: 本田 透
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: 単行本



 タイトルは『明日葉-Files season1』。超常現象をテーマにした小説です。リアリストの元政治部新聞記者・御陵一郎(みささぎいちろう)と、筋金入りの肯定派・蹴上明日葉(けあげあすは)が織りなすドタバタ劇。

 御陵は冒頭にて「総理、その髪、カツラですか?」のヅラ発言で左遷されてしまうのですが、その飛ばされた先が「月刊マジカル・ミステリー・ジャパン」という超常現象専門誌の編集部。明日葉は、そこの編集長という設定です。

 二人は性格も考え方も180度違う、まさに水と油の関係。常に論争を繰り広げるあたりは、けっこうベタかもしれません。
 本書は学研の『ムー』編集部が取材に協力しているそうで、登場するネタはノストラダムスの予言に始まり、ロズウェル事件、竹内文書、2012年滅亡説ほか、ここでは全部書ききれないくらい、たくさんあります。

 しかも参考文献を見ると、『懐疑論者の事典』などのいくつか懐疑的な本も挙げられている影響か、懐疑的な話も紹介されています。(ただ御陵の話には首をかしげるものもありますが)

 全体的に論争シーンが多いため、同じ超常現象をテーマにした小説でも、『ロズウェルなんか知らない』『七時間目シリーズ』と比べると少しテンポが悪いです。
 ただ、二人のやり取りの中にはツボにはまるところもあるため、笑えるところもあります。私は途中で少し中だるみしたものの、続きが気になり、結局一日で読み終えました。5段階評価だと3.8くらいでしょうか。

 ちなみに今回は石川県のモーゼの墓とコスモアイル羽咋がメインの石川編でしたが、8月末に発売の第二弾では京都編となって、また続きが読めるそうです。興味をお持ちの方はそちらのチェックもお勧めします。

【追記】
 明日葉が作中で使用している宇宙人パソコンというのは、以前、蒲田さんがこのブログでも紹介していたAlienwareのパソコンです。こちらでも外観が見られます。作中ではイラストがなく文章のみの説明だったので、これらを見ておくとイメージしやすいかもしれません。
posted by ASIOS at 20:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 本や雑誌の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

「アンビリバボー」で前世特集

 本城です。
 明日放送の「アンビリバボー」では前世が取り上げられるようです。

▼8月5日(木) フジテレビ 19:57〜20:54
「奇跡体験!アンビリバボー」戦慄前世の記憶語る主婦
催眠中に突然謎の告白私は元兵士…現地追跡24分間証言映像を検証衝撃の真相!!時空超え奇跡の一致


 以下は公式サイトの「みどころ」より。
「日本人主婦が突然ネパール語をしゃべり始めるという奇怪な現象が起きた。これは一体何を意味しているのか!? 番組で徹底検証を行う。その主婦が語った『前世の記憶』、さらには彼女のネパール語能力は半年から1年間ちゃんと勉強しないと話せない程のレベル、などの事実を多角的に専門家が鑑定。結果疑わしいところは出てこなかった。
 そして番組では謎に迫るべくネパールへと向かった。そこで待ち受けていた衝撃の事実とは!?
 アンビリバボーでは前世の存在を証明するかもしれない、驚愕の映像を入手! 世界初公開します」


 今回「ネパール人の前世を語った」として登場する女性は、2006年10月12日に同じアンビリバボーの番組内にて前世を語った「理沙」(仮名)という女性と同じだと思います。

 このときは江戸時代に人柱として亡くなった「タエ」という女性の前世を催眠状態で語っていました。今回はもうひとつ別の前世を語るようです。

 内容については、名古屋にある美容クリニックにて研究内容が紹介されています。
 また『前世療法の探求』(春秋社)という本でもネパールの事例は詳しく紹介されているようです。

 本の方は現在取り寄せているところですが、女性が語った前世のうち、タエの方は録画していますし、ネパールの方も録画する予定です。情報がひととおり集まったら、私の方でも独自に検証してみたいと思います。
posted by ASIOS at 11:29| Comment(14) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする