「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2010年12月30日

大晦日にアンビリバボーで心霊特集

 本城です。
 今年最後の大晦日にアンビリバボーで心霊特集が放送されるようです。

▼12月31日 18:30〜23:45 フジテレビ
「奇跡体験!アンビリバボー禁断生放送!恐ろしドコロ 潜入スペシャル」
2年連続大晦日生放送SP!今年は恐ろしドコロ 潜入スペシャルをお届けします。 「世界一有名な幽霊ホテルに禁断潜入!立入禁止の地下室から緊急生中継を敢行。果たして心霊写真を撮影することはできるのか!?」「矢追純一UFO傑作映像&宇宙人のイタズラを激撮!」「世界中から集めてきた恐怖動画&心霊写真を徹底検証!」「世界一小さいミイラの悲しき伝説」「神がすむ島を紹介」など“禁断 のLine Upを多数お届けします。また、ビートたけし&所ジョージ&小林麻耶も驚愕!“ビッグなゲスト が緊急来日、スタジオに登場!果たしてその正体とは!?何がスタジオで起こるかわからない!?2010年を締めくくる怒濤の5時間15分の生放送をお見逃しなく。(番組表より)


 心スポ、心霊動画、心霊写真、さらにはUFOに宇宙人と、なかなか面白そうなラインナップだと思います。でも5時間は長いですね。私はとりあえず録画して、後日ゆっくり見る予定です。
posted by ASIOS at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

未来予測の検証

 本城です。
 先日「ビートたけしの超常現象 Xファイル」を紹介しました。今回はその番組で放送されたリオー・スシャールのパフォーマンスの中にて、具体的に検証可能なものがあったのでそのことについて書きたいと思います。

 まず私が検証の対象としたのは、リオーの「未来予測」というものです。これは新聞紙を使った予言の一種で、手順を大まかに説明すると次のようになります。

 1.100部以上の様々な新聞を番組が用意し、番組アシスタントの江口ともみにその新聞の山に手を置いてもらう。
 2.リオーが江口ともみの目を見て、ある単語を読み取り、紙に書いて封筒に入れる。
 3.封筒はテープで封をしたあと、たけしと大槻教授にサインしてもらう。
 4.封筒は大槻教授に渡す。
 5.山のように積まれた様々な新聞の中から、大槻教授に好きな新聞を選んでもらう。
 6.選ばれた新聞を江口ともみに渡し、その中から見開きページを自由に選んでもらう。
 7.選ばれた見開きページのうち、右か左か好きなページを選んでもらう。
 8.江口ともみは左のページを選ぶ。
 9.リオーが新聞を受取り、右側ページがカメラの方、
   左側ページがリオーの方に向くように2つ折りにする。
 10.江口ともみに新聞を渡し、リオーも左手で新聞を持つ。
 11.リオーの指を伸ばした右手を江口ともみに握らせ、その指を使って好きな単語を選んでもらう。
 12.選ばれた単語をホワイトボードに書いてもらう。選ばれた単語は「ホテル」。
 13.大槻教授が1で予言された封筒を開ける。
 14.封筒の中の紙には「ホテル」と書いてある。
  (「ホテル」という単語は2番のときの筆の動きを見ると、「ホテ」という字までは確かに書いている。その後はカット)


 以上です。リオーからすれば、途中で何度も出演者が自由意志で選ぶ手順が含まれているにもかかわらず、選ばれる単語を予言できたのだから超能力だと主張したいようです。

 しかし放送内容をよく見るとわかるのですが、紙面にあるはずの「ホテル」という単語は一度もカメラに映りませんでした。そればかりか、江口ともみが選んだ左側のページ自体が一度もカメラに映りませんでした。

 これは明らかに不自然です。そこで私は、番組で選ばれた新聞に「ホテル」という字が本当に記載されているのか検証することにしました。幸い、番組では選ばれた新聞の一面が映っています。そこから確認してわかるのは、選ばれた新聞が2010年10月10日付けの『朝日新聞』だということです。

 次に、上記9番以降の手順にて、江口ともみが選ばなかった見開きの右側のページが確認できます。その映像をもとに10月10日の朝日新聞を確認していくと、26面に同じ構成の紙面が見つかりました。番組と同じく見開きの右側にあるページです。ということは対になる左側のページが、番組で選ばれたページになります。

 ただしここで注意が必要です。朝日新聞では同じ日付けでも地方によって内容が異なります。具体的には東京、大阪、西部、名古屋、北海道と5つに分かれます。私が朝日新聞に問い合わせて調べてもらった結果によれば、10月10日付けの26面の記事のうち、番組と同じ紙面構成だったのは東京本社によるものだけでした。(版の違いも含めて)

 つまりそこから最終的にわかるのは、番組で選ばれたのが2010年10月10日付け東京版『朝日新聞』の13版、第27面だということです。果たしてこのページに「ホテル」という単語は記載されているのでしょうか?

 早速、該当の紙面を検証してみた結果は……















 載っていませんでした。どこにも「ホテル」という単語はありません。つまり、このパフォーマンスでリオーは予言していたわけではなかったということです。

 では、載っていない単語をどうやって江口ともみに言わせたのでしょうか? 考えられる方法は2つあります。ひとつはサクラ。しかし、もしサクラであれば9番の手順は明らかに不要でしょう。リオーの指を使って選ばせる必要はないです。リオーが関わらないもっとシンプルな手順ができるはずです。したがってサクラの可能性は低いと考えます。

 私としてはもうひとつの方法として、リオーがどこかの場面(※)であらかじめ用意していた別の紙面を密かに出し、27面に重ねたのではないかと考えました。当然、その紙面には「ホテル」という単語が記載されているはずです。場所もわかっているでしょうから、自分の指を握らせてマジックでいうフォース(自由に選ばせているようにみせて実は強制的に選ばせるテクニック)の要領で「ホテル」という単語を選ばせたのではないでしょうか。

※可能性がありそうなのは6番の場面。リオーが「ウェイ、ウェイ!」(待って、待って!」と言いながら江口ともみの作業を止めており、そのあとのシーンは少しカットされている。
 

 ただ残念ながら、一連のパフォーマンスでは途中の映像が何度かカットされているため、上記の方法を行ったとハッキリわかるような場面はありません。あくまでも推論です。他の方法もあるかもしれません。しかし番組で選ばれた2010年10月10日付け東京版『朝日新聞』の27面には、予言された「ホテル」という単語がないことは確かです。
posted by ASIOS at 22:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 懐疑的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

「ビートたけしの超常現象 Xファイル」他

 本城です。
 明日、テレビ朝日とテレビ東京にて超常番組のスペシャルが2本放送されます。

▼12月22日(水) 19:00〜20:54 テレビ朝日
「ビートたけしの超常現象 Xファイル」
年末恒例「ビートたけしの超常現象 Xファイル」今年の注目はユリ・ゲラーも後継者と認めたという謎の超能力者!?が緊急来日! 否定派・大槻教授と対決。UFO&UMAや心霊映像ほかビックリ映像に乞うご期待!! 「恐怖の 心霊映像ベスト5」「衝撃UFO映像…宇宙進出に野望を燃やす中国と宇宙人との 関係」「元自衛隊空将が暴露!!UFO 接近遭遇」「緊急来日!!ユリ・ゲラーの後継者!? 超能力者リオー・スシャール」他(番組表より)

 UFOについては対談などがあるようです。出演者を見ると『実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO』の著者の方ですね。ちなみに自衛隊とUFOの話は昔からありまして、たとえば1981年には鳥取で自衛隊機が緑色の飛行物体と接近遭遇した、なんて事件もあります。今回の対談ではあまり踏み込んだ話はないと思いますが、こういった番組でないとなかなか実現しない企画ですので少し楽しみです。

▼12月22日(水) 20:00〜22:48 テレビ東京
「やりすぎコージー都市伝説スペシャル」
「ウソかホントかわからないが、みんなに聞いてもらいたい!」という話を持った芸人たちが登場し、珠玉の「都市伝説」を語る! イギリス・アメリカ・日本・エジプトでフリーメイソンの実態に迫ったMr.都市伝説・関。今回は、マヤの予言で今、世界で最も注目されている国「メキシコ」へ! マヤの予言が示すモノとは…そしてフリーメイソンが握る第6の時代とは…(番組表より)

 こちらはフリーメーソン、マヤの予言、都市伝説諸々が扱われるようです。都市伝説の中では羽田空港にある呪いも扱われるらしく、個人的には前からの調査候補なのでチェックを忘れないようにしようと思っています。
posted by ASIOS at 11:29| Comment(15) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする