「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2012年07月21日

ASIOSの超常現象ナイトvol.2を開催します。

 本城です。
 9月7日(金)に「ASIOSの超常現象ナイトvol.2 〜2012年に人類は滅亡するのか!?〜」というイベントを開催することになりました。

【開催日】2012年9月7日(金)
【開場】18:00 【開演】19:00 【終演】21:30
【出演者】本城達也、皆神龍太郎、山本弘、菊池聡(信州大学)
【会場】東京カルチャーカルチャー(お台場)

http://tcc.nifty.com/accessmap/
【前売券】2000円 (その他飲食代は別途) 【当日券】2500円
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_120720203983_1.htm

※2011年3月にも陰謀論をテーマにした「ASIOSの超常現象ナイトvol.2」というイベントを予定していたものの、東日本大震災の影響で開催日未定のまま延期の告知をさせていただきました。しかしその後調整がつかず数ヶ月後に中止にさせていただいたのですが、その中止について告知するのを忘れていました。申し訳ありません。今回はテーマを新たにやり直します。

 今回、開催日は9月7日で平日ですが、時間は夜7時スタートです。終演は9時半頃の予定です。出演者はASIOSから皆神さん、山本さん、私に加え、『超常現象をなぜ信じるのか』などの著書でも知られる信州大学の菊池聡さんをゲストにお迎えします。

 菊池さんはこの界隈では本やテレビでお見かけしますが、イベントに出られるのは珍しいのではないでしょうか。先日、打ち合わせでお会いし、心理学方面でも大変参考になるお話が聞けました。イベントでもそういったお話をたくさん聞き出せればと思います。

 イベントで扱うメインのテーマは予言です。2012年12月の人類滅亡説、FBI超能力捜査官によるオウム逃亡犯の透視などをはじめ、予言はどれだけこじつけられるのかの実演、心理テスト、アンケートなど、ご参加くださる皆さんにも楽しんでいただけるようなものを扱う予定でいます。

「FBI超能力捜査官」のコーナーは透視ですが、ジョー・マクモニーグル、ナンシー・マイヤー、ジョン・オリバーの番組常連3名がオウム逃亡犯の行方についてどんな透視をしていたのか、実際に会場で当時の映像を見ながら検証します。

 アンケートのコーナーでは、会場の皆さんに今後1年以内の出来事を予言していただき、それをもとに集めて予言表を作る予定もあります。非予言者による予言表というのは珍しく、対照実験のようなものとして、どれくらい当たるのか(or当たらないのか)、1年後の検証を目標にやってみたいと思っています。

 他にもできるだけ楽しんでいただけるような内容を考えていますので、興味をお持ちの方はぜひご参加ください。チケットは7月27日(金)の午前10時より、イベントページの下にリンクされるイープラスのサイトで取り扱い開始の予定です。皆さまのご参加をお待ちしています。
posted by ASIOS at 15:17| Comment(5) | TrackBack(0) | ASIOS更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする