「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2013年02月27日

『新・トンデモ超常現象60の真相』が文庫化

 本城です。
 このたび、彩図社さんから『新・トンデモ超常現象60の真相』が上巻下巻の文庫として再出版されることになったそうです。この本はもともと2001年に56の真相として出されたものが、2007年に新たに4項目を加えて60の真相として出されたものです。

 最初に出た2001年当時、まだ私は懐疑論者でもなかったですが、それから12年経って、このように最新の文庫化の紹介をしているとは思ってもいませんでした。

 さて、本書の内容につきましては、ASIOSがこれまで出してきた本の先行書のようなものですので、スタンスや構成はよく似ています。文庫化に際しては大きな変更はないものの、いくつか細かい修正がされていたり、新しい情報があれば追加されていたりするそうです。

 詳しい目次は以下のとおりです。興味をお持ちの方はぜひお読み下さい。

〈上巻〉
はじめに〜超常現象のタブー〜

第一章 古代文明の伝説
青森県新郷村にキリストの墓がある!?
2000年前のバグダードで電池が作られていた!?
水晶ドクロはアトランティス文明の遺産!?
50万年前の点火プラグ!? 謎のコソ加工物
ノアの箱船はトルコの船形地形に埋まっている!?

第二章 超人・超能力の伝説
カルロス・カスタネダはドン・ファンの教えを伝えた!?
米国の警察は超能力者を使って事件を解決している!?
田舎の警察ほど超能力探偵をよく使う!?
史上最強の超能力者!? ジェラルド・クロワゼット!
TVで3千万人が目撃! クロワゼットの透視能力!?
ピーター・フルコスは透視能力で難事件を解決した!?
J・B・ライン博士の研究室で超能力が証明された!?
CIAや米軍も採用した遠隔視の驚異!?
カルロス・ミラベリは空中浮揚に成功した!?
ガンツフェルト実験で超能力が証明された!?

第三章 UFOと異星人の伝説
第江戸時代の異星人遭遇事件が記録されていた!? @
江戸時代の異星人遭遇事件が記録されていた!? A
アリゾナ州フェニックスに超巨大UFOが出現!?
ミステリー・サークル生成の瞬間がビデオ撮影された!?
清家新一氏のUFO理論はノーベル賞もの!?
KGBからロシア版ロズウェル事件のフィルムが流出!?
米国ソコロで警官が異星人と遭遇した!?
ホプキンスビルで異星人の襲撃事件があった!? @
ホプキンスビルで異星人の襲撃事件があった!? A
米国フラットウッズに3mの宇宙人が現れた!?
グレイはキリストの子供だった!?
ヒル夫妻はグレイ・タイプの異星人に誘拐された!?
エリア51でひそかにUFO研究が行なわれている!?
ドゴン族は異星人から天文知識を教えられた!?

〈下巻〉
第四章 霊と悪魔の伝説
岐阜県富加町のポルターガイスト事件は本物!?
映画『エクソシスト』は実話に基づいている!?
宜保愛子は5百年前のロンドン塔の悲劇を霊視した!?
四谷怪談は実話だった!?
クルスキーの手形は霊実在の動かぬ証拠!?

第五章 大予言の伝説
聖書には暗号で予言が隠されている!?
タマラ・ランドはレーガン暗殺を予言した!?

第六章 未知生物の伝説
オリバー君は人とチンパンジーの混血児!?
南米で発見された獣人モノ・グランデは猿人か!?
死人が生き返る!? ゾンビ伝説!
家畜が殺される! チュッパキャブラスの恐怖!?
日本の漁船がニューネッシーを捕獲した!?
ヒマラヤの雪男の実在が証明された!?
アフリカ奥地のモケーレ・ムベンベは恐竜の生き残り!?
ジャージー・デビルは悪魔の化身!?
宇宙生物来襲!? ドーバー・デーモンの謎!

第七章 身近な超常現象の伝説
バイオリズムが人間の活動を司っている!?
生物は月と共振して生きている!?
満月がヒトを狂わせ、引き潮と共にヒトは死ぬ!?
江戸は風水によって設計された霊的国防都市だった?
幻視や幻聴は霊的ステージが高い証拠!?
額に1円玉が貼り付くのは超能力!?
東京地裁も認めた! 外気功の効果!?

第八章 怪奇現象の伝説
涙を流すマリア像は人類の危機を知らせている!?
年に3度も液体化する聖ヤヌアリウスの血!?
テキサス州マーファの怪光はアメリカ版の火の玉!?
インディアンも見た!? ブラウン山の怪光!
乗組員が忽然と消えた!? メアリー・セレスト号事件!
11歳の少年が神隠しに!? オリバー・ラーチ事件!
19世紀最大の謎!? バルバドス島の動く棺桶!
オーラが写真に写る!? キルリアン写真!

文庫版のあとがき
※山本さんではなく皆神さんに代わり、12年の流れを振り返っています。
posted by ASIOS at 12:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 本や雑誌の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

『謎解き 古代文明』第四刷。

 本城です。
 おかげさまで『謎解き 古代文明』の4刷が決まりました。すでに出版から2年ほど経ちますが、ロングセラーとなり嬉しいかぎりです。今回の増刷分は2月12日より、全国のローソンにて置かれるそうです。(一部取り扱いのない店舗もあるとのこと)

 増刷に際しての修正点は下記のとおりです。よろしくお願い致します。

262ページ、2行目。
斑鳩街→斑鳩町

269ページ、1行目。
皐月のルビを「さつき」→「こうげつ」

P270、4行目。
銅鏡→道教

273ページ、注釈の後ろから5、4行目。
16進法の「10」は2進法の「1000」に
→16進法の「10」は2進法の「10000」に

277ページ、14行目。
ついでに→ちなみに

277ページ、注釈3〜4行目
全五巻で→全五巻。
posted by ASIOS at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ASIOS更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

『UFOはもう来ない』

 本城です。
 ufosf.jpgASIOSにもご参加いただいている山本弘さんが、12月にUFOをテーマにした小説を書かれました。

『UFOはもう来ない』です。「もう来ない」ということは、来たことがあるということでもあり、異星人とのファースト・コンタクト(初遭遇)を扱った作品になります。

 詳しい紹介は、山本さんの作品サイトや、Spファイル友の会の馬場さんの書評がよく伝わってきますのでご覧下さい。

 私はまだ読めていないのですが、設定も内容も面白そうですし、周囲のオカルトファンの人たちの評判も良いため、いずれ必ず読むつもりです。もともとファースト・コンタクトは、私のような者でも憧れはあります。UFO業界の人間模様も興味深く読めそうです。楽しみにしています。

 51lwomD02xL._SL500_AA300_.jpgそれと、こちらはUFOや超常現象と直接関わりませんが、ASIOSでUMAや生物関係の調査をよく担当いただいている横山雅司さんの新刊が先月出ました。

『憧れの「野生動物」飼育読本』です。

 ゾウ、パンダ、ペンギン、サメなど、通常なら飼えない野生動物をもし飼うとしたら、どういう方法があるのか、まじめにバカバカしく解説されています。

 けっこう無茶なこともあって、笑いながら読むこともできそうです。イラストも豊富で読みやすいと思います。
posted by ASIOS at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本や雑誌の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする