「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2013年04月22日

番組紹介

 本城です。
 4月24日(水)に放送予定の番組が2本ありますので紹介します。

▼4月24(水) 21:00〜22:00 NHK BSプレミアム
「幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー 『File.01 ネッシーの謎!』」
超常現象の徹底検証シリーズ第2弾。イギリス・ネス湖の未確認生物ネッシーと、200年前の日本に現れたUFO?の謎を追求する。▽ネッシーは古代の首長竜か?それとも神秘の自然現象か?取材スタッフの前に現れた巨大な波影は、はたして?真実は80年前、最初の目撃ブームに隠されていた!▽江戸時代、日本人は宇宙人に会っていた!?解読不能の文字、美女が持つ生首?次々現れる証拠文書と現地調査から、事件の真相が明らかに。(番組表より)


 3月にパイロット板が放送されて好評だった番組のシリーズ第2弾です。今回はネッシー、うつろ舟、錯視がテーマ。うつろ舟のコーナーでは、うつろ舟研究の第一人者である田中嘉津夫さんが出演されるそうです。

 また錯視のコーナーでは、心霊写真でよく見かけるシミュラクラ現象(3つの点のようなものが顔に見えてしまう現象)の解説があります。ASIOSの横山さんが撮影された写真など、シミュラクラ現象による写真も紹介予定です。

▼4月24(水) 23:58〜24:59 毎日放送(MBSテレビ)
「パテナの神様」
 関西ローカルのQ&Aバラエティー番組で、今回のテーマは写真。ロザンの宇治原さんが担当するコーナーにて、シミュラクラ現象の解説があります。私やmixiの心霊写真解明コミュの参加者の方も一部情報提供で協力しました。放送日がBSと同じですが、これはたまたまです。

 視聴可能な方はどうぞご覧ください。
posted by ASIOS at 16:34| Comment(7) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

UFO問題に関する公聴会

 本城です。
 4月29日〜5月3日にかけて、アメリカ・ワシントンD.C.のナショナル・プレス・クラブで、UFO問題に関する公聴会が開催されるそうです。

「政府が公表しないなら我々の手で!有識者が 一堂に会し地球外生命体の存在を赤裸々にする『シチズンズ・ヒアリング ディスクロージャー会議』」
「Citizen Hearing on Disclosure」(公式サイト)

 この公聴会は、政府や軍やNASAなどの元関係者を名乗る人たちが、UFO問題の情報公開を求めて開催するものです。2001年にも同様の「ディスクロージャー・プロジェクト」が開催され、ニュースになったことがあるので、ご存知の方もいるかもしれません。

 このプロジェクトの当人たちは大変熱いのですが、他の研究者の中には冷ややかに見ている人もいます。ロバート・シェーファーはその1人で、「情報を開示させるというが、そもそも開示させるべき情報があるのか疑わしい」と単刀直入にぐさり。

 また今回、公聴会に参加する元議員は一人につき約200万円もらっているという報道もあり、公平性に疑問があるとか。さらにこの公聴会は「歴史的」になると言うけれど、参加するメンバーはスティーブン・グリアやエドガー・ミッチェルのようにこのての話を普段からよくしている人たちも多く、「この茶番のような『公聴会』は『歴史的』でも何でもない」と一刀両断です。

 実際、2001年の他にも、2007、2008、2009、2010年と、こういった公聴会はこれまで何度も開催されていますが、多くの研究者が納得するような証拠は出てきていません。

 正直なところ、あまり期待は持てないものの、公聴会の様子は、下記のように日本語にも翻訳されてストリーム配信されるそうです。何か進展がることを期待しましょう。



posted by ASIOS at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルトニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする