「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2013年09月30日

「世界まる見え テレビ特捜部」でミステリー特集

 本城です。
 気づくのが遅れて直前になってしまいましたが、今夜、世界まる見えでミステリー特集があります。

▼9月30日(月) 19:00〜20:54 日本テレビ
「世界まる見え!テレビ特捜部 世界は謎だらけ秋のミステリークイズSP 第3弾」

 放送内容を確認しますと、ミステリーではおなじみのデスバレーの動く石と、やや古いノルウェーのうずまきUFOが取り上げられるようです。前者は『謎解き超常現象DX』で、後者はこのブログでも2009年に取り上げました。
http://asios-blog.seesaa.net/article/135500506.html

 おそらく、内容はそんなに異ならないと思いますが、録画して見てみます。
posted by ASIOS at 16:30| Comment(5) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

東京オリンピックが中止になる?

 本城です。
 予言者の松原照子さんのサイトに「世見」という当日閲覧限定(有料会員はさかのぼって閲覧可能)のコーナーがあるのですが、ここに予言が載ることがよくあります。今日はそんな予言のひとつとして、東京オリンピックの中止を匂わせることが書いてありました。

 該当箇所は次のとおりです。
「昨年、『オリンピックが東京に決まるか』と質問を受けたことがありました。
私は間髪をいれず、「ない」と答えていました。
何故あのように感じたのかはわかりません。
勿論、このことが外れたからと云って弁解しようと思っているのではありません。
でも、今もなお心に引っ掛かるものがあり、今の気持ちを書いておきたくなったのです。
私は『自分の感じる全てが正しい』こんな思いは持ち合わせていませんが、2020年のオリンピックが気掛かりなのです。
私もオリンピックが東京で開催されたら見に行きたいと思いますし、大成功を願う一人です。
『なのに気になるのです』
今日はあなた様にお願いがあります。
私の心の中にある不安と申しますか、胸が詰まったこの気持ちが治まるように思っていただきたいのです。
無事に東京オリンピックが終わることを私は心から願いたく、私の胸の内を書き記しました。」

 実際のところ、「開催が決まるかどうか」の予言自体はすでに外れが確定しているのですが、今回はそれに懲りず中止を匂わす予言をされています。単刀直入に表現すれば万馬券狙いの予言でしょう。

 もし直前で中止になれば7年前に予言していたとして宣伝できますし、通常どおり開催されても7年前に1日限定で一般公開した予言なんてほどんどの人が忘れています。当たったときのメリットが大きい一方で、外れてもほとんどダメージがありません。

 ただこのブログでは忘れず、7年後に結果を確認したいと思います。そのための記録として残しておきます。7年後、この記事が引用される際にまたお会いしましょう。
posted by ASIOS at 11:43| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

カナダでUFO映像が撮影される

 本城です。
 9月3日の夜、カナダのバンクーバーにある野球場の近くにUFOが出現したとして海外のネットで話題になりました。そのとき撮影された映像がこちらです。


 映像を見ると、3塁側スタンドからライト方面上空を指さす人が何人かいて、カメラがその方向に向くと、木の陰から光るUFOが姿を現します。

カナダ・バンクーバーのUFO.jpg

 形は典型的なアダムスキー型ですね。UFOといえば、これです。このときはTwitterでも目撃情報を投稿する人が何人もいたため、フェイク映像ではないようです。では正体は何でしょうか?

 実はこのUFO、正体は小型無人飛行機でした。以前、当ブログでも紹介したブラジルのUFO騒動のときと同じです。ただ今回は意図的なものでした。

 野球場と同じバンクーバー市内にあるマクミラン宇宙センターという非営利団体が、センター内にあるプラネタリウムを宣伝するために飛ばしたものだったそうです。プレス・リリースによると、ティーザー・キャンペーンの一種だといいます。

 今回のキャンペーンでは他に次のような動画も制作されています。もともとあったプラネタリウムがUFOになって飛んでいき、新しく飛来してきたUFOがそこに収まるというものです。


 プラネタリウムとUFOをかけて、新しくリニューアルしたことをアピールしているようです。センター内には、こちらを見るとプラネタリウムの他にも宇宙関連の施設があり、日本でいうとコスモアイル羽咋や日本未来科学館などに近いかもしれません。

 今回のキャンペーンを機に、新たな来場者が増えることを期待します。
posted by ASIOS at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | オカルト動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする