「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2015年03月31日

『サリン それぞれの証』

 本城です。
 先頃、『サリン それぞれの証』という本が出版されました。著者は、長年、オウム真理教の問題に取り組んでこられた弁護士の木村晋介さんです。

index.jpg この本は、1995年3月20日に起きた地下鉄サリン事件を中心テーマに、その関係者の証言を集め、考察したものです。集められた関係者の証言は、警察官、医師、被害者、加害者、その親族など、多岐に及びます。

 直接、事件の現場に居合わせた方たちの証言は生々しく、現場の臨場感が伝わってきました。当事者ならではの視点が、外部からしかこの事件を知り得ない多くの読者にとって、貴重なものになるのは間違いありません。

 地下鉄サリン事件は20年前に起きたものですが、被害者の方々の中には今でも後遺症に苦しむ方たちがいます。こういう方たちの証言を読みますと、まだ事件は終わっていないのだということを痛感させられます。

 また本書では、それぞれの証言者が、1995年3月20日の朝の行動を語っています。いつも通り通勤し、事件が起きた電車に乗り合わせてしまったという方もいれば、普段は電車に乗らないのに、たまたま用事があって事件が起きた電車に乗り合わせてしまったという方もいます。

 また当時はテレビで事件を知り、第三者として見守っていた立場から、その後、被害者の方たちと深く関わるようになった方などもいます。人生は何が起きるかわかりません。

 加害者の親族でもそうです。ある日、カルト宗教とは無縁だと思っていた息子が教祖の本に興味を示したかと思えば、あっという間に入信、出家。家族総出の説得や反対もむなしく、最後は大量殺傷事件の犯人になっているわけですから。

 本書では、こうした様々な立場の人達の証言が、32本集まっています。中心となるのは地下鉄サリン事件ですが、他にも松本サリン事件や坂本弁護士一家殺害事件なども深く掘り下げて取り扱われています。

 また他にも、オウム真理教が起こした事件の系譜や、裁判の争点のまとめ、信者の神秘体験についての考察など、参考になる情報は盛りだくさんです。(なお神秘体験の考察については、ASIOSも取材協力しました)

 3月20日で、地下鉄サリン事件から20年が経ちました。もうリアルタイムでは事件のことを知らない世代が大学生になっている時代です。

 遠い昔の話になりつつある今日にあって、本書は、今一度、オウムや彼らが起こした事件について考えるきっかけを与えてくれるものだと思います。ぜひ多くの方に読んでいただきたい一冊です。
posted by ASIOS at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本や雑誌の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

メテペック・モンスターについての追記と訂正

 本城です。
 先日、録画してありましたディスカバリー・チャンネルの「宇宙人のミイラ」という番組を視聴したところ、メテペック・モンスターについての特集が組まれており、新たな情報がわかりました。

写真1 メテペック・モンスター.jpg

 メテペック・モンスターとは、メキシコで発見されたエイリアンのような怪生物のミイラのことで、『謎解き超常現象W』でも取り上げたものです。(担当は私)

 今回、記事では取り上げられなかった情報が新たにいくつかわかりましたので、以下で報告と訂正を行う次第です。

●イギリス、インペリアル大学のドナルド・クイック(Donald Quicke)教授が、X線や3Dスキャン画像から生物種の特定を試みる。教授は次のように語る。
「この生物の歯を見ると、面白いことに人間と同じく門歯が上下とも2対ずつあります。犬歯は各一対で、牙としてはあまり大きくありません。小臼歯は上下とも左右に3本ずつあります。3本あるのは新世界ザルといって、アメリカ大陸のサルの特徴です」

 次にX線写真から頭骨と背骨を調べる。
「頭骨と背骨がつながる穴はリスザルの場合、かなり前寄りです。メテペックの生物も同じで、背骨をたどると頭骨の穴は後頭部から離れています。南米のサルはもっと後頭部に近いので、この生物は若いリスザルだと思います」

●その後、第一発見者のヌニェスが、新たにディスカバリー・チャンネルのインタビューに応じ、次のように語る。
「2006年か2007年に僕が作りました。昔、動物園で働いていた時、剥製用のサルが届きました。面白そうだったので剥製を作っていたら、生きているように見せたくなり、ネズミ捕りに挟みました。そしてマリオさんが来たんです。彼はものすごく驚いて写真を撮り、皆を呼びに行きました。UFO研究家のハイメにも連絡していました」

●使用したサルは、ミミナガコモンマーモセット(Buffy tufted Marmoset)だという。

●同じ頃、メテペック・モンスターの現所有者であるハイメ・マウサン同意のもと、最後のDNA検査が行われる。これまでの検査ではヌニェスが施した液体処理の影響で一定の結果が出ていなかったものの、最後の検査では三つの検体を用い、決着をつけることになった。

●検査はイギリスの法科学機関が実施。その結果は、コモンマーモセット(common marmoset)、または近縁種と一致するというものだった。

●ミミナガコモンマーモセットのDNAはコモンマーモセットとほぼ同じ。ヌニェスの新証言と合わせると、メテペック・モンスターの正体は、ミミナガコモンマーモセットということになる。

 番組での情報は以上です。私の方でも調べたところ、ミミナガコモンマーモセットは、別名シロミミマーモセットともいい、コモンマーモセットの亜種に分類されることがあるくらい、この二つはかなり近い種だということがわかりました。

 ちなみに、記事で正体として紹介したリスザルは、同じ広鼻類に属します。広鼻類とは、いわゆる新世界ザルとも呼ばれるグループですが、リスザルとミミナガコモンマーモセット(シロミミマーモセット)では、同じグループに属してはいても種は異なります。

 ヌニェスの新証言と最後のDNA検査の結果を考えますと、正体はリスザルではなく、ミミナガコモンマーモセット(シロミミマーモセット)である可能性が高いと言えます。

 よってここにお詫びの上、訂正致します。

 なお、ヌニェスが当初、リスザルと話していた理由については推測するしかありませんが、もともとメキシコでの調査ではリスザルだという専門家の意見がいくつか出ていたため、それに同意するかたちで話したのかもしれません。

 しかし新たなインタビューでは、嘘発見器までつけられていました。そのため、より正確に答えることにしたのかもしれません。

 いずれにせよ、正体についての新たな情報は、『謎解き超常現象W』でも増刷がありましたら追記する予定です。

写真引用元:「'Alien baby' stumps experts - is it just an elaborate hoax?」『Bild』27. 08. 2009
posted by ASIOS at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ASIOS更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

2015年3月後半のテレビ番組情報

 本城です。
 3月後半もいくつか番組が放送されますので紹介します。

▼3月25日(水) 22:00〜23:00 NHKBSプレミアム
幻解!超常ファイル「あなたにも幽霊が見える!?&パワースポットの真実」
 最新回のFile-12です。心霊写真やパワースポット、幽霊の再現実験など、面白そうな内容で期待できます。なお今回は『写真のボーダーランド』の著者でもある浜野志保さんが出演されるそうです。私は二度、浜野さんの講演を拝聴したことがありますが、大変参考になるものでした。今回も楽しみです。

▼3月26日(木) 19:58〜21:58 テレビ東京
「超常たまげたスクープ〜世界で目撃してきたゾSP〜」
 メキシコで巨大宇宙人の骨を発見、福井県・願慶寺の呪いの面、ロシア・超能力で病気を治せる女性など。現地取材に力を入れているようで、個人的には好きなタイプのオカルト番組です。録画してじっくり見たいと思います。

▼3月28日(土) 22:20〜22:40 NHK総合テレビ
幻解!超常ファイル「超常現象 謎解きスペシャル」
 総合テレビ版は、本家のBS版に追いついてしまうため、今回で一旦終了だそうです。地上波では当分、見られないかもしれません。最終回をお見逃しなく。
posted by ASIOS at 14:43| Comment(5) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

2015年3月のテレビ番組情報

 本城です。
 近日中に放送予定の番組がありますので紹介します。

▼3月3日(火) 19:00〜20:54 フジテレビ
「カスペ!・21世紀なのにまだまだあった!!世界の何だコレ!?ミステリーSP!」
UFO・UMA・超常現象…世界の「何だコレ〜」な(秘)映像大連発! さらに…ミステリー現場を直撃取材!「UFO墜落現場」「世界一呪われた島」「不思議な力を持つ人形」などなど。(番組サイトより)


▼3月6日(金) 24:52〜25:23 テレビ東京
「山田孝之の東京都北区赤羽」
 数年前、話題になった赤羽の電飾凧UFOがネタとして取り上げられるようです。ちなみに、この番組の前に放送されている「怪奇恋愛作戦」も、おバカなギャグが多くてけっこう面白いです。

▼3月7日(土) 22:20〜22:40 NHK総合テレビ
幻解!超常ファイル「雪男“イエティ”の真実 前編」
 このイエティの回は、BSで放送されている本家の最新回です。後編では現地で取材をされた佐藤健寿さんが出演予定です。なお、NHK総合版は本家に追いついてきたため、3月で一旦、終了予定だそうです。
posted by ASIOS at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする