「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2015年05月29日

意外と多い地震と火山

 本城です。
 近頃、5月25日に起きた震度5弱の地震や、本日起きた口永良部島の噴火など、地震や火山に関するニュースが続きました。

 こうした地震や火山活動につきましては、オカルトの世界でも「予言」というかたちでよく出てきます。定番中の定番と言えるかもしれません。

 しかし、こうした予言を考える前に、その大前提として知っておきたいことがあります。それは日本が地震大国であり、火山大国であるという事実です。

 たとえば先日に起きた震度5弱の地震。震度5以上となれば、だいぶ少ないのではないかと考えてしまいがちですが、意外にも気象庁の記録を確認しますと、そうでもありません。

 試しに東日本大震災からしばらく経ち、余震も収まってきた2014年以降の記録を見てみましょう。
震度5以上の地震.PNG

 結果はご覧のとおり。過去17ヵ月で14回も起きていることがわかります。だいたい、1、2ヵ月に一回のペースです。やはり日本は地震大国なのですね。

 一方、火山につきましては、日本で「噴火警報レベル1」(活火山であることに留意)以上に指定されている火山が31あります。

「各火山のリーフレットと現在の噴火警戒レベル」(気象庁)
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/keikailevel.html

 口永良部島はこの31の火山のうちの一つで、昨年8月の噴火以降、噴火警報レベルは3に引き上げられていました。

 なお、日本の活火山自体は110、「火山防災のために監視・観測体制の充実等が必要な火山」は47に及びます。
 
「活火山とは」(気象庁)
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/katsukazan_toha/katsukazan_toha.html

 このように日本は地震大国であり、火山大国です。地震や火山に関連した予言は注目を集めやすいですが、こうした大前提を知っておくことは、予言を適切に評価する上で役立つかもしれません。また、防災意識を高めることにもつながるのではないかと思います。
posted by ASIOS at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

ザック・キングの不思議動画

 本城です。
 ザック・キングという人の不思議な動画をご存知でしょうか。これまでに数多くの動画を発表し、再生回数は8億回を超えるという驚きの動画です。一度はご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 本人のアカウント:Zach King - Vine
 CGでも使っているのかと思ってしまいますが、実は彼、CGなどは使っていないのだそうです。ちょうど今朝、フジテレビの「とくダネ!」という番組で、彼に直接取材していました。日本のテレビでは初めてだったそうです。

 番組の取材に応えたザックによれば、動画はすべて、二つ以上の動画を編集によってつなげているとのことでした。でも不自然になりそうなつなぎ目が目立ちませんよね。スタッフが疑うと、その場ですぐに実演していました。

 ポイントは、動画をつなぐシーンで、カメラと被写体ができるだけ同じ姿勢を保つことだそうです。これは1回でできることもあれば、難しい場合は60回くらい撮り直すこともあるのだとか。

 ザックにやり方を教えてもらって、番組が再現した動画がこちら。よくできていますね。

 ザックや彼の仲間が撮影に使っていたのは普通のスマホでした。もともと「Vine」という動画アプリを使ったものですが、6秒という制限がある中で、逆にその短さを活かしてインパクトのある動画を次々に制作するセンスはさすがです。

 ちなみに、その不思議さとセンスの良さから、今や世界中からCM制作のオファーが殺到中だとか。日本からも依頼があったらしく、いずれ、彼らの制作したCMが見られるかもしれないそうです。楽しみです。
posted by ASIOS at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルト動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

謎の光柱の正体

 本城です。
 先月、都内で目撃された謎の光柱について紹介しようと思っていたのですが、ついつい先延ばしになってしまって、すっかり旬を過ぎてしまいました。でもせっかくなので紹介しておきたいと思います。

「UFO?天国からの光?撮影された謎の光がTwitterで話題に―その正体は?」(IRORIO)
http://irorio.jp/jpn_manatee/20150322/215627/

 これは3月から目撃情報が報告されていた謎の光柱についての記事です。記事では具体的にどんなサーチライトだったか特定されていませんでしたが、その正体は下記のものでした。

「TOWER OF LIGHT|毎日、夜6時55分、武蔵小杉から『光のエール』をお届けしています」
http://cosugi.jp/archives/5


 正体は、武蔵小杉駅北口から放たれた複数のサーチライトの光でした。これはもともと、駅前が工事中で殺風景だったため、何か人を楽しませられることはないかと考え出された企画だったそうです。

 発光の時間は、18時55分から19時までのわずか5分間だけ。色は日によって変わることもあったそうです。私は残念ながら見られませんでした。時間はかなり短く、期間限定でしたから、光を見られた人はラッキーだったと思います。
posted by ASIOS at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする