「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2015年06月27日

近日放送予定のオカルト番組

 本城です。
 改編期ということもあり、スペシャル番組などでオカルトネタが扱われる機会が増えそうです。とりあえず現在わかっている範囲の番組情報を下記にまとめました。

▼6月28日(日)19時58分〜20時54分 フジテレビ
「ザワつく!?ウィークエンドTVニュースな晩餐会」
 人体自然発火現象の例として、インドの燃える赤ちゃんが取り上げられるようです。

▼6月29日(月)19時00分〜21時48分 テレビ朝日
「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」
 Mr.マリックが登場します。かつて「ハンドパワー」や「超魔術」を謳っていた過去について懺悔するそうです。

▼7月5日(日)19時00分〜21時54分 フジテレビ
「世界の何だコレ!?ミステリーSP」
「UFO多発エリアで…宇宙人の頭蓋骨発見か…!?」 
「ポルターガイストが多発する英国アンティークショップ」
「北米で目撃情報多発の水中UMA・キャディ」
「羽の生えた伝説生物・ガーゴイル所有者直撃」
「女性の足だけが震える…!?謎の遺跡」
「英国人気ミステリー雑誌、最新スクープ現場に同行」
「ロズウェル事件・ネッシー…あのミステリー現場は今…」
「500年前の少女の凍結ミイラ」などなど(番組サイトより)
posted by ASIOS at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

東京上空に現れたという謎の発行物体

 本城です。
 昨日、下記のニュースが配信されました。

「東京上空に現れた謎の発行物体はUFOなのか!?」(リアルライブ)
http://npn.co.jp/article/detail/51001672/

 記事によりますと、作家の山口敏太郎さんが、6月4日の午後9時頃、千葉県船橋市の公園で東京方面に浮かぶUFOを撮影したといいます。

 写真ではわかりづらいですが、当時、撮影されたという動画を見ますと、確かに白い光点が映っていることが確認できます。





 このUFOの正体は一体何でしょうか? まず思い浮かぶのは、動画内でもたびたび言及されている星の可能性でしょう。そこで星の可能性を調べてみました。

 まず大前提として、当日の天気です。気象庁のデータによりますと、当日の船橋市内は晴れていたようです。そのため星があれば見ることはできたと思います。

 次に当夜の星空の様子です。UFOが撮影されたのは、6月4日の午後9時、場所は船橋市、方角は東京方面ですから、西です。これらの情報をもとに天文ソフトを使いますと当夜の様子を再現できます。その結果が次のとおりです。

星空.JPG

(天文ソフト「Stella Theater Pro」より)

 西の空で目立つのは木星と金星ですね。地平線からの仰角は木星が約24度、金星が約13度でした。金星は低いですから、おそらく付近の建物か公園内の木などに隠れて見えなかった可能性が考えられます。

 そうなりますと、UFOの正体として考えられるのは残る木星です。当時、木星はマイナス1.9等でした。これは全天で太陽の次に明るい恒星シリウスのマイナス1.46等より、さらに明るいですから、当夜、西の空ではかなり目立っていたはずです。

 これは逆に言えば、当夜、西の空を観察していて、他にUFOを目撃していたのならば、木星についても目撃されていたはずだということでもあります。

 ところが、当夜、西の空で目立っていたのは、光点状のUFOだけだったといいます。ということは、そのUFOの正体は木星だったと考えるのが妥当ではないかと思います。

 ちなみに木星と金星の共演は、7月の上旬まで見られるそうです。とくに6月20日と21日の夕空では、木星、金星、月が揃って見られるとか。とはいえ梅雨のシーズンでなかなか難しいかもしれませんが、チャンスがありましたら、ぜひ西の空をご覧になってみてください。
posted by ASIOS at 14:18| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

イタリア人女性が出産したという宇宙人の正体

 本城です。
 今回は「世界がビビる夜」という番組にて紹介されていた宇宙人の赤ちゃんの正体について紹介しておきたいと思います。

 もともと同番組では、イタリアのサルディーニャ島に住むジョバンナ・ポッダという女性が宇宙人の子どもを出産したとして、昨年と今年の2回に渡って取り上げていました。

 番組によりますと、ジョバンナは今から7年前、宇宙人に誘拐(アブダクション)され、その後、宇宙人の子どもを妊娠、出産したといいます。

 それで実際に出産したという宇宙人の赤ちゃんがこちら。(同番組より)

alienbaby.JPG

 体長は約30センチ、足の指は4本で、顔はつぶれていて判別できなかったそうです。見たところ、人間の赤ちゃんとは似ていません。それでは宇宙人の赤ちゃんなのでしょうか?

 実は海外では、この事例は数年前の時点ですでに話題になっていました。話題になれば当然、検証もされるものです。そこでそういったUFOファンや超常現象研究家の検証サイトを見て回ったところ、どうやらこの宇宙人の赤ちゃんとされるののの正体は、ウサギであるらしいということがわかりました。

 実際の比較写真がこちら。
alienbaby2.jpg


 他の写真は下記をご参照ください。生々しい写真ですので、ご注意を。
http://www.massimopolidoro.com/blog/feti-alieni-conigli-e-misteri.html#.VX_Al0Ze9gs
http://forgetomori.com/2009/skepticism/follow-the-alien-fetus-graphic-video/

 どうやら宇宙人の赤ちゃんとされたものは、ウサギの皮をはいだ肉から内臓を取り出し、顔をつぶしたもののようです。体長や(後ろ)足の指が4本というのも矛盾しません。

 ちなみにジョバンナは、今回の宇宙人出産事例に関して、自宅でのインタビュー時、「いまだに宇宙人に監視されているのかもしれません。今も不安が消えないのです」と泣きながら語っていました。

 しかし6月3日に放送された回では来日したのですが、スタジオの屋上で楽しそうに笑い、はしゃぎながらUFOを呼んでいました。このときはうっかり、自分の設定を忘れてしまったのかもしれません。
posted by ASIOS at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

日本空飛ぶ円盤研究会」創立60周年を記念してUFO対談

 本城です。
 来る6月24日に、「日本空飛ぶ円盤研究会」創立60周年を記念して、UFO対談が開催されることになりました。日本のUFO研究界を代表する並木伸一郎さんと皆神龍太郎さんによる異色対談です。

 飲み会の席では、このお二人が楽しくお話されることはこれまで何度かありましたが、公の場で対談されるのは最初で最後になるかもしれません。

 詳細は以下のとおりです。UFO好きの方や、日本のUFO研究史に興味をお持ちの方はどうぞご参加ください。私も当日はお手伝いで参加する予定です。

1.日時
平成27年6月24日(水)、19:00〜20:30

2.場所
「きゅりあん」5階、第4講習室

3. アクセス
東京都品川区東大井5-18-1
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm

4.内容
荒井欣一氏他、初期のUFO研究に関わった人物に関する並木伸一郎氏と皆神龍太郎氏の対談など。

5.暫定プログラム
午後6時30分  入場開始
午後7時     開会の辞、趣旨説明、ゲスト紹介
午後7時5分頃  対談開始
午後8時頃    質疑応答
午後8時20分頃 出席者プレゼント
午後8時30分  終了

6.参加費
1,000円(当日会場にて)

7. 主催
一般社団法人潜在科学研究所

8. その他
当日、ご参加をご希望の方は、下記アドレスまで
その旨お伝えいただき、ご予約をお取りください。
senzaikagaku@yahoo.co.jp

posted by ASIOS at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

ゲイバーママの予言は的中していた?

 本城です。
 先日、UFO研究家の益子祐司さんから、最近話題になっている予言について情報を教えていただきました。それが次の記事です。

「ゲイバーママ 10月の関東大地震と2か月後の富士山噴火予言」(NEWS ポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20150605_327096.html?PAGE=1

 注目は、この記事の中で出てくる次の予言です。
「2015年の5月末ね。あなた足に大きなケガをするわ。大地震が起きるのよ。5月25日に茨城で、30日に東京ね。そうとうデカいのが来るわよ。あなたの住んでいるところ、地震に巻き込まれるわ。その時にケガするみたいね。こればっかりは気をつけようがないけど、用心しなきゃダメよ」

 この予言は2013年9月のものだといいます。2015年5月25日は、茨城で最大震度5弱を記録しました。30日も小笠原諸島沖(東京都)で発生した地震により、関東などで震度5弱を記録しています。

 日付けと場所はほぼ当たっていますから(他にいくつか外れはあるとはいえ)、これが本当なら注目に値します。ところが益子さんが調べられたところ、この予言は2年前の記事だと内容が違っていたそうです。見比べてみましょう。

「海老蔵も心酔 ゲイバーのママが日中戦争と関東大地震を予言」
http://www.news-postseven.com/archives/20130904_208833.html

 ここでは、次のようになっています。
「2015年の5月末に大地震が来るわよ」
「5月22日ですよね。僕もケガをするっていわれました。ママには、僕の友達が震災の火事で焼け死ぬ場面も見えたみたいです」
「震源は、千葉県の外房沖で大きいわ。津波の被害も大きくって、そうね、埼玉の川口あたりまで水没するわよ」


 25日や30日、茨城といったキーワードは出てきません。本来、予言で指定されていた5月22日は奄美大島近海で震度5弱の地震が起きましたが、震源地は全然違っています。また被害の規模も違い、津波も起きていません。

 前にこのブログでも紹介しましたとおり、震度5以上の地震というのは意外と多く、年に10回程度は起きるものです。そのため、日付け、場所、規模くらいはピンポイントで当てないと意味がありません。今回の予言を的中とみなすのは難しそうです。

 なお、他の予言では日中戦争の予言がすでに外れてしまっています。外れた予言はなかったことにされるというのはよくあることですが、当たったとされる予言も、このように誇張されてしまうことがあるということがよくわかる事例でした。
posted by ASIOS at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

「世界がビビる夜」の収録中に現れたUFO

 本城です。
 すでにこのブログでも紹介しましたとおり、6月3日に「世界がビビる夜」(TBS)という番組が放送されました。

 その中で、コンタクティーの武良信行さんがUFOを呼ぶというコーナーがあり、実際にUFOらしきものが2つ現れました。今回はそのUFOについて検証をしたいと思います。

 まずは基本情報となる撮影場所などから調べていきます。

【撮影場所について】
 番組によれば、都内のスタジオ屋上とのことでした。放送局はTBSですから、まず候補として浮かぶのは世田谷の砧スタジオです。

 番組では、隣の屋上にテニスコートが一瞬映っていました。砧スタジオも隣の日大商学部の屋上にテニスコートがあります。しかしGoogle Earthで確認すると、西側の建物が違っているようでした。

 そこで他の情報にあたるため、昨年9月に放送された同番組を確認したところ、今回と同じ屋上で武良さんがUFOを呼んでいました。前回は途中の移動の様子が放送されていまして、出演者たちが向かっていく建物に「KHK」と書かれた看板が確認できます。

 この名前で調べると、「KHKアート」という会社が見つかりました。これは砧スタジオ(東京メディアシティ)内にある会社です。会社のロゴも番組で映っていたものと全く同じでした。

 さらに念のため、日大商学部についても調べたところ、テニスサークルのTwitterアカウントを見つけました。このタイムラインの中には、番組の出演者を見たという情報があります。

 やはり、場所は世田谷の砧で間違いなさそうです(Google Earthで西側の建物が違っていたのは写真が古かった可能性)。地図では日大商学部の上、横に細長く、白い屋上が撮影現場になります。

【撮影日について】
下記情報から考えますと、おそらく5月15日だろうと思います。
https://twitter.com/guchan_aka/status/599234542528901120

【時間について】
 これはなかなか難しいのですが、現場のアナウンサーがしていた腕時計が一瞬映った映像では、時計の針は午後8時15分頃を示しているように見えました。

【方角について】
 地図と照らし合わせますと、カメラが向けられていて、実際にUFOが目撃されたのは東の方角でした。

【UFOの正体について】
 番組をご覧になった方なら予想がついたと思いますが、光や移動の様子を見る限り、飛行機だと思いました。

 本来であれば、ここで上記の諸情報をもとに「flightrader24」というサイトを使うと、当日の時間帯のフライト状況が調べられます。ところが残念なことに、ここのデータベース(個別情報は除く)は一週間分しかさかのぼれません。

 そのため当日のフライト状況を細かく調べることは難しい状況です。しかし方角などから地図を確認し、飛行機が飛んでいた可能性を探ることは可能です。

 まず、UFOは現場の東側を飛んでいました。進行方向は、現場から見て右方向、つまり南東です。この南東の方角には何があるのでしょうか。地図を確認しますと、そこにあるのは羽田空港だということがわかります。

 番組で撮影されたUFOは2つありました。そのうち、右側(南東寄り)のUFOは低い高度でした。番組では、このUFOの光が途中で強くなったことから大騒ぎでしたが、これは羽田空港が近くなり、着陸準備のために飛行機が着陸灯をつけたために明るく見えた可能性が考えられます。

※画面の中央やや下に見える光(番組より引用)
右のUFO.JPG


 実際、よく見ると高度は徐々に下がっていましたから、そのまま進んでいけば地上に着陸できたはずです。

 一方、左側のUFOはどうでしょうか。こちらはホバリングや途中で消えたことからUFOとされていました。しかし映像をよく見ていますと、ホバリングはまったくしていないことがわかります。空中で止まることなくゆっくり動いていました。高度も一定ではなく、右下の方向に徐々に下がっています。

※画面中央の光点(番組より引用)
左側のUFO.JPG


 これも羽田に向かっていた飛行機ではないかと思います。ちなみに当日の天気は、調べたところ、午後から曇りでした。UFOが途中で消えたように見えたのは、雲に隠れてしまったからではないかと思います。

 検証は以上です。
posted by ASIOS at 13:48| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

UMA、UFO、超古大文明の番組

 本城です。
 現在わかっているかぎり、6月前半にオカルトを扱う番組が二本放送されますので、ご紹介します。

▼6月3日(水)19:56〜21:54 TBS
「世界がビビる夜」
 UMA映像の紹介、ツチノコの大捜索、UFO招来などが行われるようです。UFOは実際にオレンジ色の光体が撮影されたそうで、楽しみに待ちたいと思います。

▼6月13(土)21:00〜22:29 NHK BSプレミアム
「幻解!超常ファイル 超古代文明スペシャル」
 最新回ですね。約90分のスペシャル版でテーマは超古代文明。今回、ASIOSからは藤野さんが情報提供でご協力され、原田さんはスタジオ解説者としてご出演されるようです。こちらも楽しみです。
posted by ASIOS at 15:52| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする