「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2009年04月09日

ASIOSの本が出版されます

cover_2.jpg本城です。
このたび、ASIOSの本が出版されることになりました。

『謎解き 超常現象』(彩図社) 1.500円

約300ページの中で42の超常現象を扱っています。こういった謎解き本を読むのは初めてだという方向けに定番のものも扱っている一方、近年話題になったWEB動画なども扱っています。まずは以下の詳しい目次をご覧ください。

執筆メンバーは50音順に、秋月さん、蒲田さん、長澤さん、原田さん、
本城、皆神さん、山本さん、横山さん、の計8名です。

-------------------------------------------------------

「はじめに」(本城)

〈第1章〉人智を超えた奇跡の力「超能力」の真相
1. 御船千鶴子の千里眼 【日本超能力史に名を残す伝説の霊能者】(本城)
2. 不食の聖者、長南年恵 【司法が認めた“公認霊能者”】(原田)
3. ゲイル・セントジョーン 【的中率9割、テレビで話題の超能力者】(本城)
4. ジョー・マクモニーグル 【全米一の透視能力を持つFBI超能力捜査官】(山本)
5. ナターシャ・デムキナ 【驚異!? X線の目を持つロシアの美少女】(山本)
6. 誰でもできる「磁石人間」 【何でもくっつく人間マグネット】(山本)
7. アポロ14号の超能力実験 【宇宙空間で行われた極秘任務】(長澤)

【第2章】 太古に栄えた幻の国家「超古代文明」の真相
8. クリスタル・スカルの謎 【マヤ遺跡から出土した奇跡のオーパーツ】(皆神)
9. バールベックの巨石 【現代文明でも運搬不能の巨石オーパーツ】(本城)
10. 伝説の大陸「アトランティス」 【プラトンの著書が伝える古の文明大陸】(本城)
11. ムー大陸の真相を追う 【突如海中に没した超古代文明国家】(本城)
12. 与那国島の海底遺跡 【海底の奇観は超古代文明の遺産か】(原田)
13. ヴォイニッチ手稿 【いまも解明を拒む世界最強の暗号文書】(皆神)

【第3章】「超自然現象、怪奇現象、UMA、陰謀論」の真相
14. チェーンメール「神の手雲」 【神の実在を撮った奇跡の写真】(原田)
15. ウェブで話題の心霊動画 【幽霊は実在する! 衝撃の恐怖映像】(本城)
16. 心霊写真の謎を解く 【写ったのは本当に霊の姿なのか?】(横山・本城)
17. オオカミ少女、アマラとカマラ 【インドで発見された神秘の野生児】(皆神)
18. モントーク・モンスターの正体 【砂浜で見つかった奇妙な死骸】(本城)
19. 謎の生物、スカイフィッシュ 【時速300キロで宙を舞う】(横山)
20. 本当にいたUMA 【深海に潜む未知なる巨大イカ】(横山)
21. 聖痕現象の真実を追う 【流れる血は奇跡の証なのか?】(蒲田)
22. 地震雲は信用できるか 【巨大地震を予告する不吉な雲】(山本)
23. ファフロツキーズは本物か 【天から降り注ぐ奇妙な雨】(本城)
24. フィラデルフィア実験 【駆遂艦エルドリッジが謎の消失】(秋月)
25. 911陰謀論の真相 【あの悲劇はアメリカの自作自演だった】(長澤)

【第4章】 空飛ぶ円盤の襲来「UFO事件」の真相
26. ロズウェル事件の真相を追う 【あの日、墜落したのは何だったのか?】(蒲田)
27. MJ-12文書の真実 【UFO隠蔽に関する米国政府の機密文書】(蒲田)
28. オバマ大統領就任式に現れたUFO 【宇宙人も新大統領の誕生を祝福】(山本)
29. メキシコシティの巨大UFO 【白昼堂々、上空に空飛ぶ円盤が出現!】(本城)
30. WTCに現れたUFO 【ネットで話題の衝撃UFO動画】(蒲田)
31. メキシコ上空に現れたUFO群 【偵察中のメキシコ空軍が遭遇!】(本城)

【第5章】 異星からの訪問者「エイリアン」の真相
32. 宇宙人解剖フィルム の正体 【世界を仰天させた衝撃ビデオの真相】(蒲田)
33. エイリアン・アブダクション 【全米で相次ぐ宇宙人による誘拐事件】(秋月)
34. メン・イン・ブラックの正体 【UFO情報を管理する黒いエージェント】(秋月)
35. ウンモ事件 【宇宙人から届いた不思議な手紙】(秋月)
36. 衝撃映像、隕石から宇宙人が! 【撮影者は謎の失踪を遂げた】(本城)
37. 月の裏側にいたサンタクロース 【月にまつわる不思議とアポロ8号の乗員が残した謎の言葉】(横山)

【第6章】 人類の未来に警告する「大予言」の真相
38. ジュセリーノの予言のウソ 【現代のノストラダムスの実力は?】(本城)
39. 人類滅亡を予告するマヤ暦 【古代文明が残した神秘の大予言】(本城)
40. フォトン・ベルトとは何なのか? 【2012年、人類に何かが起こる・・・】(山本)
41. ニュートン・コード 【近代科学の祖が残した地球滅亡の予言】(山本)
42. アインシュタインの予言 【日本人を勇気づける天才が残した言葉】(皆神)

「おわりに」(本城)

-------------------------------------------------------


もともとWEBサイトを書籍化するという話から始まっているため、すでに公開されている項目も含まれています。また、以前に出版された類書と被っている項目もあります。

しかしながら、こういった定番の項目は、肯定的な本や雑誌などでは近年でも繰り返し扱われています。そのため、新たに興味を持った人たちや、こういった謎解き本を初めて読む方たちのことも考え、あえて扱うようにしました。

とはいえ、そういった記事でも、よりわかりやすいように再編集を行ったり、担当しているメンバーが違ったり、追加情報があればそれを加えたり、近年のテレビや映画などで取り上げられていればそれについても検証したりしています。

一方で、定番のものにも偏りすぎないよう、近年話題になった超常現象や公開されていないものも扱うようにしました。

また他にも類書とは違う点として、本文の補足説明として下段に注釈欄が設けられているのですが、これは全体の9割のページにつけられています。また42のすべての項目に写真かイラストが掲載されています。

なお、本の発売日は4月15日前後の予定です。冒頭のリンク先にあるAmazonではすでに予約を受け付けており、書店でも池袋にある東武ブックスでは4月8日から先行販売されています。読んでいただける方が多かった場合、第2弾もあると思います。

ぜひご高覧くださいませ。
posted by ASIOS at 14:12| Comment(9) | TrackBack(2) | ASIOS更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はどうもお返事ありがとうございました!!!

全体の9割に補足説明!!追加情報に検証に近年の超常現象!
非常に面白そうな1冊ですね!!!!ぜひぜひ買いたいと思います〜♪
本当にお疲れ様でした!!!
応援していますっ!
Posted by ポワロ at 2009年04月10日 21:50
これは良い。
知らない事件が紹介されていて、うれしいです。
しかも知っている、情報にも追加情報があるなんて〜。
絶対買います。
でも、一度紹介された情報を、再度掲載することも大切ですよね。
これで、新しく懐疑的な視点を持つ人が増えてくれれば、うれしいです。
Posted by 砥石 at 2009年04月11日 08:18
>ポワロさん
>砥石さん

どうもありがとうございます。
今回は本ということで、これまで接点がなかった方たちにも知っていただける良いチャンスだと思いますので、これを機会に本で書いたようなスタンスが広まってほしいと思っています。
Posted by 本城 at 2009年04月11日 12:02
アマゾンで注文、昨日届きました。

山本弘先生のホムペからアマゾンに入ってしまいましたが・・・

ASIOSブログに載るのが2、3日遅かったんだよなあ。。。


Posted by ぴぴ at 2009年04月16日 12:46
ぴぴさん、こんにちは。
山本さんもサイトの方で紹介されてたんですね。こちらでのご紹介が遅くなってすみませんでした。公式サイトの方では担当の方が一時休養中のため、まだ未紹介なのですが、来週初めあたりには復帰されるのでその後はすぐにでも紹介される予定です。
Posted by 本城 at 2009年04月16日 19:55
WTCの粉塵から爆発物(ナノ/スーパーサーマイト)が見つかったという化学論文が出てますよ。

Active Thermitic Material Discovered in Dust from the 9/11 World Trade Center Catastrophe
http://www.bentham-open.org/pages/content.php?TOCPJ/2009/00000002/00000001/7TOCPJ.SGM
http://www.911blogger.com/node/19761

WTC解体:軍用ナノ・サーマイト(スーパー・サーマイト)使用を決定付ける論文
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/169.html

デンマークの科学誌 [Videnskab.dk]、“スーパー・サーマイト”WTC爆破を掲載
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/295.html

コペンハーゲン大学のナノ化学者、TVでWTCナノサーマイト論文について語る(英語字幕付き)
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/264.html
Posted by at 2009年04月22日 18:03
名無しさん、こんにちは。
911陰謀論については、該当項目の「参考文献とリンク」に挙げられているSkeptic's Wikiがもとになっています。(担当されている方は同じです)
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A3%B9%A3%B1%A3%B1%B1%A2%CB%C5%CF%C0

サーマイトについてはすでに取り上げられていますが、スーパーサーマイトについてもいずれ取り上げられると思います。気長にお待ちください。

また担当されたご本人にご意見があるのでしたら、mixi内にある911陰謀論系のコミュニティにご参加されていますので、そちらに直接どうぞ。
Posted by 本城 at 2009年04月22日 21:06
ぺらっと見た限り
 なんか、どこかのとんでもさんが
「山本弘氏は自身のブログで『ファフロ(ッ)キー現象の命名者はフォートではない』といいながら、その著書、謎解き超常現象で、フォートが命名したとはっきり書いている」
とか
「鈴木光太郎氏の本では、ゴダムリ村は発見されていると書いてあるんだが」
とか言いそうだなあ、と思いました。

 次回作も期待しています
Posted by とほりすがり at 2009年06月27日 14:19
とほりすがりさん、こんにちは。
書いてないことを書いていたかのように言い張る人はたまにいますね。そういう人はよく読んでちゃんと確認してほしいものです。
Posted by 本城 at 2009年06月29日 13:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117166062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

知ること、のロマン
Excerpt: 素直に、面白かった。 謎解き 超常現象作者: ASIOS出版社/メーカー: 彩図社発売日: 2009/04/14メディア: 単行本(ソフトカバー) いやこの「面白かった」と云う感想が、編者のASIO..
Weblog: Chromeplated Rat
Tracked: 2009-04-19 09:24

謎解き超常現象
Excerpt: 実は、私、ASIOSという団体のメンバーで、こちらの翻訳を全部やらせていただいています。 活動内容は、真面目に超常現象を探求して、インチ...
Weblog: Indigo −藍−
Tracked: 2009-04-19 21:21