「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2013年08月03日

退会について

 本城です。
 昨日付けで長澤さんが退会となりました。

 理由は、下記記事のコメント欄による議論が主なものです。
http://asios-blog.seesaa.net/article/289048332.html#comment

 別所でも昨夜議論しましたが、結果は退会ということです。よろしくお願い致します。
posted by ASIOS at 07:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ASIOS更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログの更新を毎回楽しみにしている一般人です。これからも楽しみにしています。陰ながら応援しています。
「にんげんだもの」
Posted by con3 at 2013年08月03日 11:06
過去ログを全て拝見させて頂きました。
個人的な感想ですが、懐疑論者の団体に否定論者は必要ないはずですので、今回の結果はASIOSにとって有意義だったと思います。
とにかく、メンバーの皆さん本当にお疲れ様でした。
これからもASIOSの著作、ブログ共々楽しみにしております。
Posted by ブログ読者 at 2013年08月06日 03:37
>con3さん
>ブログ読者さん

いつもお読みくださり、ありがとうございます。


>ブログ読者さん

ASIOSは懐疑論者が多い団体ではありますが、当初から羽仁さんをはじめ、メンバーを懐疑論者に限定していません。ですから懐疑論者の団体ではないです。

今回の件も、懐疑論者とASIOSのメンバーを絡めて話を展開されていたのは、ながぴいさんだけでした。私もワカシムさんも、最初からASIOSの話はしていませんでした。

もともとワカシムさんが最初の投稿で書かれているように、Skeptics Wikiの話だからです。(WikiとASIOSは無関係でWikiはながぴいさんがほとんど記事を書かれています)
「このまま誰も指摘してくれないままSkepticWikiの更新が続けば、いつのまにか非合理な否定論の代表になってしまうことを、私は強く危惧します。いい記事もたくさんあるので、尚更です」(ワカシム at 2012年11月14日 20:48のコメント)

ですがながぴいさんは、石川さんが同じメンバーにいると都合が悪いので見解を公式に発表するよう要求されるなど、意見の違う人がASIOSに在籍していることを問題視されていました。(ながぴい at 2012年11月26日 17:58のコメント)

これに対し私は、ASIOSが当初から懐疑論者に限定している団体ではないことを説明し、メンバー同士の意見の違いはあっていいと説明しました(本城 at 2012年11月29日 18:45のコメント)。ながぴいさんも一度は同意されています。(ながぴい at 2012年11月29日 22:28のコメント)

ですが、結局同じようにASIOSを絡めた話は繰り返されます。最終的には別所でながぴいさんから改めてワカシムさんの態度に対して抗議があり、私が容認するなら退会すると述べられました。

これに対し私は問題があるとは考えていないことを説明しましたが、受け入れられないので退会されたという流れです。
Posted by 本城 at 2013年08月06日 21:16
ASIOSはじめ、会員の方々の各サイトも数年来拝見させて頂いている1ファンです。
本城氏もワカシム氏も敬意を持って長澤氏に接していたようにお見受けしましたが、感情は時として見えないものを見せるという事なのでしょうか…。
譲れない部分というのは誰にでもあるものですが、他者への敬意を見失った時に議論は議論で無くなってしまう。これはcon3氏が言うように人間ならば致し方ないことなのだと思います。
それでも本城氏が仰るように長澤氏の功績も能力も消える訳では無いのでこれからも変わらず皆様のサイトを拝見させて頂こうと思ってます。
情報の裏を取ったりその都度様々な事をチェックしながらの更新は大変なご苦労もある事と思います。
7年間程、ただ見てるだけで何の物理的な応援もしてない1ファンですが、ASIOS会員の皆様も退会された長澤さんもこれからも楽しく、役に立つサイトを運営してくれることを心より願っております。
これからは画面の向こうで今までよりもう少しだけ更新に感謝しながら見ることにします(見る方は気楽ですいません)。
Posted by おにくきゅう at 2013年08月09日 21:21
>おにくきゅうさん

ありがとうございます。
今後とも活動を続けて参りますので、よろしくお願い致します。
Posted by 本城 at 2013年08月11日 16:08
 アラスカ・フェアバンクス大学リロイ・ハルジー教授の、WTC7崩壊の研究についての動画。研究はWTC7崩壊の原因を突き止めるのが目的。研究はオープンに行われ、全てのデータをオンラインで公開し、誰でも参加が可能とのこと。

「WTC 7 Building Evaluation Introduction - 日本語字幕」
https://www.youtube.com/watch?v=_QEsrKJi2MU

「911陰謀説」に否定的なASIOSの方たちにも、研究が始まる前に紹介しておこうと思っただけで、他意はありません。
Posted by デミ at 2015年12月21日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370987335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック