「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2014年07月20日

茨城と名古屋の企画展

 本城です。
 夏休み期間中に開催される企画展が、先日紹介した岐阜以外にもありましたので紹介します。

【企画展名】
「江戸の怪事件−江戸の怪奇現象ファイル−」

【内容】
人面犬、河童、猫股や常陸国(茨城県)沖に漂っていたUFOのような怪しい船まで、江戸時代の人々をびっくりさせた妖怪、怪獣、怪奇現象などの資料を展示します。この他、期間中、日本古来の綴じ方で作るメモ帳作りが体験できます。(サイトより)

【開催期間】
2014年7月22日(火)〜2014年8月30日(土)
※土日祝日休館。ただし8月は土曜日のみ開館。

【場所】
国立公文書館つくば分館
茨城県つくば市上沢6−6

【入場料】
無料。



もうひとつ。
【企画展名】
「ドラゴンボールで科学する!」

【内容】
 展示紹介によりますと、会場は七つのコーナーに分かれていて、それぞれドラゴンボールをネタに科学関連の歴史や解説があるようです。

【開催期間】
2014年7月16日(水)〜2014年8月31日(土)
休館日は7/18(金)、22(火)、28(月)、8/4(月)、18(月)、25(月)

【場所】
名古屋市科学館
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号(芸術と科学の杜・白川公園内)

【入場料】
大人1,300円(前売り1,100円)
高・大学生800円(前売り600円)
小・中学生500円(前売り300円)

posted by ASIOS at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402172986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック