「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2016年03月03日

横山ゆかりちゃん誘拐事件に関する透視のまとめ

 本城です。
 先月、「最強FBI緊急捜査 日本未解決事件完全プロファイル」という番組が放送され、この中で超能力捜査が行われました。

 今回取り上げるのは、その番組でも超能力者が担当した横山ゆかりちゃん誘拐事件についてです。この事件は1996年7月に起きました。場所は群馬県太田市のパチンコ店です。重要参考人は防犯カメラに映っていた男とされています。

 けっこう有名な事件ですから、これまでに超能力捜査も3回行われました。この3回は3人の超能力者による別々のものです。そこで今回は各透視結果をまとめてみました。

【キム・アネ・ヤネス】
 一人目はスイスの超能力者キム・アネ・ヤネス。彼女は2005年12月と2006年1月に「TVのチカラ」(テレビ朝日)の依頼を受けて、次のように透視しています。

○ゆかりちゃんは亡くなっている。
○防犯カメラの男が犯人。
○ゆかりちゃんに頼み事をして外に連れ出した。
○犯人と向かったのは整備されていない森で、
 その中に池か沼がある。木に囲まれていて暗い池。
(手書きの地図からすると太田市の東部あたり)
○ゆかりちゃんはそこで首を絞められた。
○遺体は水の中ではなく、池の近くの土中に埋められている。
○犯人は独身。
○定職には就いていない。
○団地のような集合住宅に住んでいる。
○過去にも幼児を誘拐している。

 遺体が埋められているかもしれない森は、ゆかりちゃんの魂だというオーブが写ったり、ご両親が背中に寒気を感じるなどしたため、一度は絞り込まれました。しかし番組内で大捜索が行われたものの、手がかりは何もつかめませんでした。

 番組では、他にも候補の森はあるとして、今後も捜索を続けていくとしていました。

【ジョー・パワー】
 二人目はイギリスの超能力者ジョー・パワーです。彼は2014年12月に「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレビ朝日)という番組の依頼を受けて来日。次のような透視を行いました。

○ゆかりちゃんは亡くなっている。
○防犯カメラの男が犯人。
○ゆかりちゃんに外に行こうと声をかけて連れ出した。
○犯人の車はあまり大きくない中型の乗用車。白などの明るい色。
○犯人はゆかりちゃんを車に乗せ、最初は事件現場の東にある交差点に向かった。
○その後は前橋市・伊勢崎市方面に向かい、採石場近くの
「壊れた橋」「鉄骨」「古い納屋」が存在する場所で
 ゆかりちゃんを殺害。遺体はそこにある。
○犯人は犬を飼っている。
○犯人はブレーキが壊れたバイクを持っている。
○犯人は事故を起こし現場近くの病院に通院していた。
○ゆかりちゃんの犯人と過去に群馬と栃木で起きた幼児誘拐事件の犯人は別。

 番組では透視結果を受けて場所の絞り込みを起こっていましたが、そこは私有地が多く、無断で立ち入れないため、警察に情報提供するかたちで終わりました。

【ヨルゲン・グスタフソン】
 三人目はスウェーデンの超能力者ヨルゲン・グスタフソンです。彼は2016年1月に「最強FBI緊急捜査 日本未解決事件完全プロファイル」(フジテレビ)という番組の依頼を受けて来日。次のような透視を行いました。

○ゆかりちゃんは亡くなっている。
○防犯カメラの男が犯人。
○ゆかりちゃんに遊ぶ場所か楽しい所に連れて行ってあげると言って連れ出した。
○犯人の車は普通の乗用車で、色はグレー系の目立たない感じ。
 途中でトラックに乗り換えたかもしれない。
○犯人はゆかりちゃんを車に乗せ、最初は事件現場の西にある工場の方へ向かった。
○その後は栃木県佐野市内の2本の塔がある採石場跡に向かう。
 その採石場跡の崖の上にかなり古い家のようなものが建っていて、ゆかりちゃんはそこにいる。
○犯人は独身で社交的ではない。
○犯人は当時30歳くらい。
○顔つきはほっそりしていて、あごが少し長め。
○名前は、「ま」と「い」で始まる。
○犯人は一軒家に住んでいる。外観は茶色っぽい。
 外壁はスレートかモルタル。汚れた感じの木造。
○犯人はゆかりちゃんの前に何人かの子どもを殺害している。

 番組によれば、採石場跡地は「捜索に向けて地権者の許可待ち」だそうです。

 さて透視結果を見比べてみますと、一致しているところもあれば、犯人の逃走経路や、ゆかりちゃんの居場所などのように、それぞれ違っているものもありました。

 ジョー・パワーとヨルゲンは直接現場へ行って透視を行っていましたが、逃走経路はまるで正反対でした。どちらも「光景が見えた」そうですが、本当に見えたのでしょうか。

 ゆかりちゃんの居場所も、番組ではモザイクをかけるなどして特定されないようにしていましたが、私が調べた限りでは太田市東部、前橋市・伊勢崎市方面、栃木県佐野市とみんなバラバラです。

 それぞれ、「ここで間違いない」とか、「他の場所は探す必要がない」とか自信満々に断言していたのが印象的でした。

 今後、事件の犯人が逮捕されるようなことがあれば、あらためて検証したいと思います。
 
posted by ASIOS at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだけ色々と言えば、なにか一つぐらいは当たんじゃないの?
なら、俺も適当にキーワードを並べてみて、透視能力者となんの取り柄もないボチボチの自分、どっちが当たるかやってみよう、と思ったけどやめました。
この三人の透視には一致している部分があるけど、もし、そうだった場合、テレビも本人達も当たりとするの?
外れることもあるんだから、当たったときは当たった、って言うよね
「このヒトデナシ! このままだと、アンタ、死ぬわよっ!」
Posted by bin at 2016年03月08日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434533799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック