「ASIOS」―超常現象を懐疑的に調査する会―のメンバーによるブログ。

2015年12月25日

2015〜2016の年末年始のオカルト番組

 本城です。
 現在わかっている範囲で、年末年始のオカルト番組を紹介します。

▼12月25日(金)19時54分〜23時00分 テレビ東京
「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 禁断3時間スペシャル 2015冬」
五郎丸ポーズに込められた神秘の力、瀬戸内海に消えた龍馬の財宝、人類速攻で滅亡細胞と禁じられた気象兵器、映っちゃダメなモノが映っちゃった(秘)映像、あのエンブレムに隠されたメッセージ、世界を支配する究極の法則ほか(番組表より)

▼12月26日(土)18時55分〜21時00分 フジテレビ
「世界の怖い夜!トイレの花子さんが来たSP」
謎の廃ホテルに動く日本人形が!あまりの恐怖にピスタチオがマジ白目…怪奇住宅に響くうめき声と謎の光が!除霊中に謎の号泣・高笑い声…天井に張りつく女!!心霊写真ベッド下の首!! 崖から足首つかむ白い手が(番組表より)

▼12月27日(土)18時57〜20時54分 テレビ朝日
「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル UFO・UMA・心霊・大予言 今年こそ決着をつけてやる! オカルト国民総決起集会スペシャル」
 今年は肯定派席に50人くらいを呼んだそうです。出演のオファーは片っ端から送ったようですが、私の知り合いの中では断った人の方が多かったです。
 それと肯定派席に座っているからといって、みんな同じではなくピンキリです。全部一緒に批判するようなことは避けましょう。前でたくさん発言していて、まともそうなことも話していても、実は大した裏付けがない場合もありますし、後ろで発言していなくても実はまともという場合もあります。

▼12月28日(月)25時15分〜26時45分 TBS
「ビートたけし大感謝祭 MOZU&赤めだか…UFOも来るかも!?」
 生放送中にUFOを呼ぶという企画があるそうです。

▼2016年1月9日(土)22時00分〜22時59分 NHKBSプレミアム
「幻解!超常ファイル File-15 徹底解明!最新超常映像のだましテクニック」
 最新回です。ASIOSからは皆神龍太郎さんが出演されます。
posted by ASIOS at 12:38| Comment(8) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

【追記あり】ASIOSの新刊『「新」怪奇現象41の真相』が出ます。

【12月12日追記】発売日について一部訂正があります。コンビニでの発売は12月25日頃ではなく、12月31日の大晦日になるそうです。書店やネット通販は従来通り25日頃の予定です。

 本城です。
 ASIOSの新刊が出ることになりました。タイトルは『「新」怪奇現象41の真相』(彩図社)です。

新刊カバー.jpg「新」とありますように、今回は扱っている項目がこれまでより新しくなっています。2000年代以降に話題になったものが中心です。

 なかにはバランスを考えて比較的古い事件なども扱うようにしてありますが、中心になっているのはテレビやネットで取り上げられる機会が多い比較的新しいネタです。


 今回はコンビニでも展開がされるため、初版の発行部数はこれまでよりかなり多くなりました。その分、価格は842円と低く抑えられています。ASIOSの本は読んだことがないという方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひお読みいただければと思います。

 もちろんコンビニ向けのライトな読者さんにも興味を持っていただきたいと考えていますが、内容面で手を抜くようなことは一切していません。これまでどおり、執筆者一同、しっかりつくったつもりです。

 発売日は12月25日頃で、全国の書店、コンビニ(一部、取り扱いのない店舗もあります)にて発売の予定です。お見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

 目次は以下のとおりです。

※初版では、第4章、FILE25のタイトル見出しがThis Manと同一になっていますが、正しくは「アメリカ政府がUFOの研究を行っている?」でした。お詫びして訂正致します。
 なおFILE25の【伝説】は、某教団が今年始めた「UFO後進国日本の目を覚まそう!」キャンペーンとも関連していますので、そういった動きも念頭に置いてお読みいただくと参考になるかと思います。

第一章 世界を騒然とさせた「怪奇・超常現象」の真相
【世界中で2000人以上が遭遇した正体不明の人物】
夢に現れる謎の男「THIS MAN」(本城)

【スタジアムに現れた高速移動する謎の人影】
ボリビアの怪人「シャドーマン」(横山)

【メキシコの遺跡で撮影された不気味な光の写真】
マヤのピラミッドから伸びる光の柱(本城)

【頻発する心霊現象! 悪霊に取り憑かれたイギリスの港町】
ウィツタブルのポルターガイスト(本城)

【イギリスの宮殿で撮影した写真に不気味な人影が!】
宮殿に現れた悪霊「グレイ・レディ」(本城)

【ドライブ・レコーダーが記録した恐怖の映像】
警察官を襲う森の精霊「ノーム」(本城)

【空から不気味に鳴り響く「終末」を告げる天使の笛】
アポカリプティック・サウンドの謎(本城)

【目撃者多数! テレビカメラも怪奇現象の撮影に成功】
アルゼンチン「幽霊ブランコ」の怪(若島)


第二章 宇宙からの来訪者「UFO事件」の真相その1
【1万3000年前から存在? NASAが認めた謎の人工衛星】
黒騎士の衛星は実在するか?(寺薗)

【日本のバラエティー番組がUFOの撮影に成功!】
「バナナTV」のUFOは本物か?(秋月)

【インターネットを賑わせた謎の航空機の墜落写真】
地球製UFO「TR‐3B」の墜落写真(蒲田)

【同時に4人が撮影!? 世界を賑わせた前代未聞のUFO動画】
エルサレムのUFOビデオ(皆神)

【世界中で目撃報告が相次ぐ、新しいタイプのUFO】
大空を飛ぶ「不定形UFO」の正体は?(秋月)

【天才科学者が死の直前にUFOにまつわる秘密を暴露!】
ボイド・ブッシュマンの死の告白(加門)


第三章 人類の未来を見通す「大予言」の真相
【世界を支配する秘密結社「イルミナティ」の計画か?】
世界情勢を予言する「イルミナティ・カード」(山本)

【動物の異常行動に秘められた謎】
イルカの大量座礁死は大地震の前兆か?(山本)

【あの独裁者は世界を見通していたのか?】
ネットに広まる「ヒトラーの予言」(山本)

【911同時多発テロ、東日本大震災を的中させた?】
ゲリー・ボーネルの予言(山本)

【驚異の的中率を誇ったブルガリア政府公認の大予言者】
ブルガリアの予言者「ババ・ヴァンガ」(羽仁)

【シンクロニシティか? 予知能力か?】
タイタニック号沈没を予言していた小説(山本)


第四章 宇宙からの来訪者「UFO事件」の真相その2
【NASAの太陽観測衛星が異星人の母船の撮影に成功!?】
太陽から給油する超巨大UFO(寺薗)

【鮮明なUFO写真がグーグル・アースで発見された!】
喜望峰に現れた空飛ぶ円盤の写真(本城)

【動画に映ったのはアメリカの秘密兵器なのか?】
タリバンを攻撃するUFO型戦闘機(羽仁)

【2015年に公開された宇宙人実在の決定的証拠】
「ロズウェル・スライド」の正体(蒲田)

【アメリカ政府がUFOの研究を行っている?】
実在した!? アメリカ空軍UFO調査機関(秋月)

【2人の男性が異星人に誘拐され、宇宙船に連れ込まれた!】
パスカグーラUFOアブダクション事件(加門)


第五章 未知の怪生物と遭遇「UMA事件」の真相
【伝説のプラズマ生命体の撮影に成功した奇跡の写真】
コロラドの「スカイ・クリッター」(本城)

【世界を騒然とさせた謎の生物の死骸映像】
未知の巨大地底生物「トレマーズの死骸」(横山)

【スタンフォード大学も調査に乗り出したエイリアンの遺体!?】
謎のミイラ「アタカマ・ヒューマノイド」(本城)

【某有名新聞の一面を飾った日本伝説の妖怪の写真】
「遠野のカッパ伝説」の真相(皆神)

【世界的な有名ドキュメンタリー専門チャンネルがスクープ!】
大発見! 人魚伝説の新たな真実(皆神)

【スペインの海沿いの町で発見された未確認生物の遺体】
海岸に打ち上げられたドラゴンの死骸(横山)

【イングランド最大の湖に出現した新しいネッシー】
ウィンダミア湖の怪獣「ボウネッシー」(横山)

【インターネットを騒がせた驚きの珍説・珍発見】
超巨大アナコンダとタコ宇宙起源説(横山)


第六章 歴史を変える大発見!?「超古代文明」の真相
【中東に眠る伝説の小人族と古代都市遺跡】
ドワーフの都市マクハニックは実在する?(本城)

【世界中のメディアが報じた正体不明の怪奇現象】
マンチェスター博物館の動くエジプト像(皆神)

【古代シュメール人は高度な天文知識を持っていた?】
太陽系を司る!? ニネヴェ定数の謎(山本)

【2000年前のミイラの怨念が人々を死に導く…】
死の連鎖が続く「アイスマンの呪い」(ナカイ)

【発見前の南極大陸が描かれた不思議な地球儀】
「聖徳太子の地球儀」はオーパーツか?(藤野)

【古代ローマ人が鋳造した!? 伝説の不蝕金属】
ドイツ・ボンの錆びない鉄柱(原田)

【日本人のルーツはユダヤ人だったことを示す重要証拠】
伊勢神宮の神鏡にヘブライ文字がある?(藤野)
posted by ASIOS at 12:08| Comment(12) | TrackBack(0) | ASIOS更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

松原照子さんはメキシコの超巨大ハリケーンを予言していた?

 本城です。
 このブログでも何度か取り上げている予言者の松原照子さんについて、最近、的中例が出たそうです。

「松原照子氏がメキシコのハリケーン“パトリシア”の風速を世見的中か?」(探求三昧)
http://tankyu.hatenablog.com/entry/2015/10/29/patricia

 超常現象研究家の百瀬直也さんの記事です。記事によりますと、松原さんの8月8日付けの予言にあった「最大瞬間風速90m」という記述が、ハリケーン「パトリシア」のことを指していたといいます。今年のベスト3に入る的中例だそうです。

 本当でしょうか。幸い私は、現役で最も知名度がある松原さんの予言について、日頃から記録を取っています。8月8日付けの記事も保存してありますので、検証してみましょう。

 まず、百瀬さんが引用されている松原さんの予言内容については合っています。しかし、百瀬さんも記事の中で言及されているとおり、パトリシアの最大瞬間風速は110メートルでした。

「観測史上最強ハリケーン、メキシコ上陸へ 最大瞬間風速110メートルも」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/morisayaka/20151024-00050774/

 松原さんは「90」という数字を特に強調されていましたが、もしパトリシアのことが見えていたのだとしたら、90ではなく「110」という数字を強調していたはずです。

 最大瞬間風速110メートルというのは、歴史に残る猛烈な風です。にもかかわらず、そちらに言及しなかったのは不思議でなりません。

 続いて、時期についてです。実は、百瀬さんの記事にある最初の引用部分の後には、本来、次の文章が続きます。

「8月はもしかすると、悪夢を見る国が出るかもしれません。」


 パトリシアがメキシコに上陸したのは10月23日でした。2ヵ月もズレています。いいのでしょうか。

 次は国です。松原さんは、「フロリダは大丈夫かなぁ」と書いていました。ということは、これまでの情報を合わせて普通に考えれば、「8月に最大瞬間風速90メートルのハリケーンがフロリダを襲う」というのが、予言の内容になるのではないでしょうか。

 けれども実際に起きたのは、「10月に最大瞬間風速110メートルのハリケーンがメキシコを襲った」でした。つまり、時期、規模、場所の全部を外しているように思います。

 ちなみにフロリダは、「在マイアミ日本国総領事館」によると、台風によく襲われるそうです。ハリケーンでよくあるのは、カリブ海経由でフロリダ半島に接近というパターンだといいます。

 ですから、松原さんが8月のフロリダを選んだことに驚きはありません。日本でいえば8月の沖縄を選ぶようなものです。最大瞬間風速90メートルも、大変強いながら日本では過去に例があります。

 それに対して、現実は予想を超えていました。ハリケーンシーズンも終わる10月下旬に、普段はあまり上陸してこないメキシコ西岸に上陸というものでした。そして史上最強クラスの最大瞬間風速110メートルです。

 もし、この現実の方を予言されていたら、すごかったと思います。
posted by ASIOS at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

2015年10月後半のオカルト番組

 本城です。
 10月後半の番組を紹介します。

▼10月21日(水)19時00分〜20時54分 フジテレビ
「世界の何だコレ!? ミステリー」
 これまで特番として放送されていた番組ですが、今回から毎週水曜日に放送されるレギュラー番組になったそうです。初回の内容は……イギリスで妖精の骨発見!? アメリカのブラウン山で謎の発光現象!? ロシアで発見された謎の生物のミイラ、ミステリーホテル「ガイザーグランドホテル」、ロシアでUFOの残骸発見!? メキシコでUFOの基地発見!?など。それぞれ現地取材があるようです。

▼10月24日(土)22時00分〜22時59分 NHK BSプレミアム
「幻解! 超常ファイル ダークサイド・ミステリー」
 最新回です。今回は水棲UMAとポルターガイストがテーマ。ニューネッシーは「秘蔵・怪物の体の一部を大公開!」とありますから、もしかしたらヒゲなどが保存されていたのかもしれません。かなり貴重だと思います。ポルターガイストは実験を行ったようです。これも楽しみです。
posted by ASIOS at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする